☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欧州における家族観 ー英・調査機関によるー
英調査機関が毎年実施している社会意識に関する調査「British Social Attitudes」が26日に発表され、ヨーロッパで伝統的な家族観が最も強いのは旧共産圏で、家族観が最も自由なのはスカンジナビア諸国だったことが分かった。

 それによると、未婚のカップルが同棲(どうせい)することに反対すると答えた人が、英国では14%だったのに対し、スウェーデンでは3%ポーランドでは34%だった。

 夫婦の子どもを持たないという決断について反対すると答えた人は、スロバキアで53%だったがデンマークでは6%英国では8%だった。

 また、3歳以下の子どもを持つ母親が働くことについて、最も批判的なのはオランダ人で51%が反対英国人も38%が反対と答えた。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-13560120100127 太字・下線はピアーズ

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。