☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英国滞在者の献血、1月27日より緩和

従来、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)感染の危険を理由に、80~96年の間、英国に1日でも滞在した人は献血できませんでしたが、感染リスクが減ったため、1月27日以降は通算1カ月以上の滞在者のみ献血不可というように変更になったそうです。http://mainichi.jp/select/science/news/20100122k0000m040076000c.html

私自身も親族がイギリスに住んでいたので、その期間に訪れているのですが、1ヶ月は居ませんでしたので、今後は献血できるようになりました。

友人はよく阪急グランドビルで血漿成分献血をするそうです。 健康診断にもなり、血液も戻して貰え、ちょっとしたおやつも戴けるので、有意義な時間潰しになると言っていました。

献血できる場所は以下で検索なさってくださいね。http://www.jrc.or.jp/donation/index.html#Map2

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。