☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都、公立中高一貫校の抽選

昨年は兵庫県の公立中高一貫校である芦屋国際の帰国枠でも抽選が行われたそうですが、京都の公立中高一貫校(一般枠)の今年の抽選について書かれた記事がありました。http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2010012000075&genre=F1&area=K00

京都市中京区の市立西京高付属中で20日、今春入学の合格者発表が行われた。例年通り、合格者の約半数を公開の抽選で決めた。集まった約250人の保護者らは、合格者の番号が読み上げられるのを緊張した表情で聞いた。

 同中(定員120人)には908人が受検した。「特に適性が高い」と判断した70人は先に合格とし、残りの合格者50人を「適性が高い」73人から抽選で選んだ。保護者が見守る中、関目六左衛門校長が封筒に入れた番号札を一枚ずつ引き、合格者を決めた。

 京都の公立中高一貫校で、京都府立洛北高付属中(左京区)と園部高付属中(南丹市)の残る2校も午後に公開抽選を行い、合格者計120人を発表する。府内の私立中は16日から順次、合格発表している。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。