☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スウェーデンのアファーマティブアクション廃止へ。

アメリカに於けるアファーマティブアクション(差別是正措置)は有名ですが、スウェーデンでもアファーマティブアクションが行われていたようです。アメリカの場合は主に人種による差別是正措置ですが、スウェーデンの場合は、男女の差別是正措置、それも女子に対するものではなく、試験の成績において、男子に対して行われているのだそうです。http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2681944/5158946

スウェーデン政府は2003年以降、各大学に対し、学生の男女数を同等にすることを目指したアファーマティブ・アクションの採用を認めてきた。

 だが最近になって、医学部、心理学部、獣医学部、歯学部など、男子学生が少ない人気学部において、アファーマティブ・アクションゆえに男子の入学が優先されていることに対し、批判が噴出している。こうした人気学部では、女子の受験生の方が男子よりも優秀な成績を収める傾向があるという。 (中略)

男女平等のパイオニア的存在とされる同国では、大学生の約60%を女性が占めている。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。