☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兵庫県公立高校、インフル感染者に追試

兵庫県教委は27日、来春の公立高校の一般入試で、新型インフルエンザに感染、またはその疑いがあり、本試験を受験できなかった生徒を対象にした追試験の実施を決めた。今回限りの特例措置で、本試験(3月12日)の5日後の同17日に行い、合格発表は両試験とも23日

  例年は体調不良の生徒は別室受験としていたが、試験会場での感染防止と、受験機会を確保するため、実施に踏み切った。公立高校多部制1期試験と芦屋国際中等教育学校についても追試験を予定。本試験と同等の難易度とし、本試験の受験者と合わせて合否を判定するという。

  追試験の対象者は、医師の診断を受けたか、急な発熱や咳などのインフルエンザに似た症状がある生徒で、診断書や中学校長の申請書が必要。試験会場など詳細は12月中に決定する。
 公立高校の推薦入試や特色選抜などは、追試験をしない方針。http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002545388.shtml

12月2日追加: 近畿圏で現時点で追試験を行うと発表されているのは上記の兵庫に加え、京都と和歌山。検討中は大阪・奈良・滋賀。http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20091202-OYO1T00281.htm?from=top

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。