☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪府立大学、現行の文理7学部から理工4学域に。

大阪府立大学は橋下大阪府知事に経営の抜本的改革を迫られ、既存の文理7学部を理系に特化した4学部に再編する改革案を正式に決定しました。近く役員会で詳細を詰め、今月中に知事に提出し、2011年からの実施を目指すことになったそうです。http://osaka.yomiuri.co.jp/university/topics/20091127-OYO8T00627.htm

現行の工、生命環境、理、経済、人間社会、看護、総合リハビリテーションの7学部を、現代システム科学、工学、生命環境科学、地域保健学の4学域に再編。教員は「数学教育センター」「外国語教育センター」など科目ごとのセンターに所属し、各学域の学生に教える。社会人向けの「生涯教育センター」などは、学部が廃止される文系教員の一部の受け皿になる』そうです。http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200911270016.html

大阪府立大学は2005年に大阪女子大学、大阪府立看護大学と統合しました。総合大学として新たな出発を目指したものの、自治体の財政難で理系大学に変わるようです。 総合大学としては大阪市立大学もあり、この緊縮財政の時代に2つの公立総合大学が必要かという議論になったのでしょう。 もちろん、できるだけ多くの総合大学があるに越したことはないのですが、今は難しい時代になっています。少子化もあり、再編は時代の流れかもしれません。大阪市立大学との単位互換など、さまざまな工夫が必要かと思います。

なお、大阪府立大学は現在は看護学部と総合リハビリテーション学部以外の全ての学部で帰国受け入れをしています。2011年以降はどのようになるのかは不明ですが、できるだけ帰国枠が残ることを期待しています。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。