☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんな御質問でも、どーぞ (*^_^*)

今日、あるメルマガが届きました。 私としても、深く同意しました。

それは塾の先生が書いていらっしゃるメルマガなんですけれど、たくさんの質問メールが届くそうなんです。 そして、そのメールは、かなり長文で詳しく書かれているのだそうです。もちろん、詳しく書かないと適切な判断ができないだろうと質問者はお考えなわけです。

どんな状況なのかな、と読み進めていくうちに、思わぬ方向に落ち着いたり、ご自分で結論を出されたり、これでいいんですよね、と同意を求められたり。 それでいいんだと、その塾の先生はおっしゃいます。私も全く同感です。

書くことで状況が分析できたり、自分なりの答えが出てきたり。 それでいいんです。その材料としてピアーズを使ってくださるのでいいと思っています。 もちろん、ふつうに質問を書いてくださってもいいわけなんですが。 長文でなくて、もちろん手短でも結構ですけどね。(^_-)-☆

時々、「わかりにくくて済みません」とか「長くなって済みません」とか書いてくださっています。どうか、恐縮なさらないでくださいね。 

ちょっと自分の名前を名乗りたくないけれど、質問をしたいというお気持ちも尊重したいと思います。 イタズラは困りますけれど、真剣なお気持ちなら、それは受け止めて一緒に考えたいと思っています。 「こんな初歩的な質問でいいのかしら」とか「親の欲が見えては恥ずかしい」なんて思わないでくださいね。 みんな同じように悩むのですから。 それに共感できるのが、私達、同じ保護者だと思います。 その中で、より良い方法を考えていきましょう。 みんな温かい気持ちで、皆さんの質問をお待ちしていますのでネ! (^_^)

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。