FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

関西・高校模擬国連大会を見学してきました。

第17回関西高校模擬国連が6月27日(水)~29日(金)の3日間、京都の国際会館(会議場)で行われました。初日に行ってまいりました。もっと早くアップすれば、見に行けた人もいらっしゃるのに、忙しくてアップできなかったことをお詫びします。例年、この時期に開かれますので、ぜひ来年は行ってみてください。京都外大西高校が連絡先となっています。


さて、今年のテーマは「児童労働」です。参加校は                         大阪YMCA国際専門学校       関西外語専門学校   関西創価高校                            京都産業大学附属高校(今年開校) 京都外大西高校    立命館宇治高校                        岡山学芸館高校                                              の7校です。岡山の高校以外は関西ですね。私は国連の運営の仕方について、全く無知なのですが、いずれ、これらの学校のうちの幾つかの伺った際に、詳しく尋ねてきます。     


会議は2つの会場を使用して行われていました。真ん中に議長と書記ともう1名の計3名が座っています。その手前にぐるっと二重に机が置かれて、国ごとに2名が1チームになって、座っていました。ざっと見回した感じでは、2/3が女生徒です。外国人の先生が手前にたくさんいらっしゃいました。それぞれの学校の先生のようです。pageという名札を付けた生徒がぐるぐると周囲を周って、メモ用紙を受け取り、他チームに回しています。他国への質問事項などを書いて渡しているようです。


児童労働について、各国の状況報告、そして児童労働を止めさせるための案などが話し合われていました。各チームが手を上げて、議長に発言を求め、国名を言われると発言します。途中で先生が、他国の案を非難するのではなく、協調的に話を進めてもらいたいと語っていらっしゃいました。もちろん、すべて英語です。帰国子女のような感じの生徒もいましたし、日本で英語を学んだ感じの生徒もいましたが、皆、とても積極的に発言しています。ほんとに驚きました。日本の将来は明るい、と感じた日でした。


京都国際会館付近の景色京都国際会館の近くの景色。比叡山がすぐ近くです。

トラックバック
この記事へのトラックバック