☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都市・乙訓地域の公立高校学区の変更予定

京都で帰国生徒の多い地域である京都市と乙訓地域の公立高校の学区が来年から変更になるかもしれないようです。今までは4通学圏だったのですが、それを広げて2通学圏にする予定だそうです。しかし、全国で数少ない総合選抜制度は維持されます。懇談会という諮問委員会からの提言ですが、早ければ来年の入試から実施されるとのことです。http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/news/20070627ddlk26040596000c.html


この地域の帰国生徒は同志社国際や立命館宇治に進む生徒が多く、また帰国枠受験ができる学校は京都府南部で鳥羽高校しかなく、一般受験のこういった話はあまり関係無いかもしれませんが、お知らせだけはしておきますね。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。