☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早大の政経学部、帰国入試は12年入試から総合選抜入試に統合

早稲田大学政経学部の帰国生の入試は、2012年度入試(再来年2011年秋の試験)より総合選抜入試に統合されます。早大政経学部AO入試変更要項

まず人数ですが、従来行われていたAO入試の中の総合選抜入試の人数が90名から50名に減りますので、そこに組み込まれる帰国生の人数も減るのではないでしょうか。

入試方法ですが、今まで論文英語という審査がありましたが、TOEFLの点数で審査されることになりました。この点では慶応と同様にTOEFLに力を入れれば良いので、帰国生徒にとっては多少ラクになったと言えましょう。

帰国生共通試験は外国語・文系数学・国語だけだったのですが、選択肢として小論文Bが加わりましたから、数学に苦手意識を持つ学生にとってはラクになるのかもしれません。

     * * * * *

こういった大学入試に関しては、日本では駿台・河合塾・代々木・JOBAなど帰国生を対象とする部門のある予備校が非常に詳しいです。

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。