FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

男の子と仕事 (学歴について)

この間、メールをいただいたので、無い頭を絞って、またちょこっと考えてみました。                 男の子の場合、どうなんだろうなあって。


男の子の場合、就職については学歴(学校歴)が大事という話は、お母さん方からよく聞きます。確かにそういう面は今でもあるようですね。確か、本田氏の調査でも、ある程度、相関関係はあると出たようでした。                                         そのせいか、男の子のお母さんは、かなり学歴にこだわりがある方も見受けます  (ブログ読者の方たちとかじゃなくて、他のところで)。子どもが大学へ入ってしまったあとは、本人が自分で考えて就職活動もやっていくわけですから、最後に多少なりとも親が関与する部分なのかもしれません。


でも、実際のところ、学歴ってそんなに大事なんでしょうかねえ。私が思うに(勘違いかしら?)、男の子が会社勤めをする場合、結局は仕事が出来るヤツかどうか、ってことが問題になってくるのではないかしら、という気がします。仕事が出来るヤツになるためには、大学時代にいろいろなことをやってみるのも良い経験になります  よね。アルバイトであれ、クラブ活動であれ。 その中で対人関係を学んだり、責任感を持って仕事をすることを学んだり、何かを人と協同してやり遂げることを学んだり、etc.。


そういった学びがあれば、学歴をも撥ね飛ばせるような気がするのですが・・・。もちろん一般常識とか、いろいろ必要なものはあるでしょうし、職場によっては高い学歴が必要なところもあるでしょう。でも、その子がその子なりに、適した職場で仕事がちゃんとできればやっていけるんじゃないかなあ、なんて思ったりするんですけど・・・。これって、私の勘違いなんでしょうかねえ。現実は違うんでしょうかねえ。                      そう考えれば、お母さん方の学歴信仰も少しは融けて、余裕も出てくるかなって思うのですが・・・。                                                                            (しかし世の中、出来るヤツばかりではないので、最後の砦&鎧としても機能する専門知を、本田氏は提唱しているのかなと思います。好きこそモノの上手なれ、といったような。ただし、その鎧は柔らかいものであって、いつでも修正や方向転換できるものであってよい、ということです。)                                                                 


もちろん、高い学歴があって困ることは無いから、頑張ってもらうことも大事ですし、その頑張りの中から得られるものはあるはずですから、それはそれでとってもいいことなんですけどね。そういう面があるからこそ、今までは能力選別の手っ取り早い手段として、学歴が機能してたのでしょうし、その部分は今も完全に失われてしまっているわけではないのでしょうけれど。


(以上は会社勤めをする男の子の場合で考えてみました)                  世の中のお父さん方、教えてくださいな。

テーマ:働くということ
ジャンル:就職・お仕事
トラックバック
この記事へのトラックバック