☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共学化の動き ー早稲田摂陵、賢明(堺)、樟蔭東 

しばらく前から見られる共学化の動きですが、昨今も共学化の動きは続いています。帰国受け入れ校で言えば、啓明学院もそうですし、関学も数年すれば共学校になります。

さて、一般受験の学校ではありますが、他にもいくつかそういった学校があります。

早稲田摂陵は、摂陵は男子校でしたが共学校になります。またができるのも大きなニュースではないでしょうか。http://www.setsuryo.ed.jp/

堺市にある賢明学院は女子カトリック校でしたが、共学校になります。また近大との連携を深め、近大医薬系進学コースや近大進学コースを設けています。

なお、堺の賢明学院と繋がりの深い、姫路の賢明女子学院は帰国受け入れ枠を持つ学校で、兵庫県西部の帰国生徒(女子)の関心を引いています。

近鉄八戸ノ里にある樟蔭東(小阪にある樟蔭とは異なります)も、女子校から共学校化します。(これらはショウインでも「くすのきのかげ」で、神戸にある松蔭は「まつかげ」となっています。神戸は海辺の松なのでしょうか)

ずっと昔のままのイメージだと、帰国なさって驚かれることでしょう。おおー!

トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。