☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国後の違和感・・・親も。

帰国後、子どもが新しい環境でうまくやっていけるかどうか、ってとっても心配ですよね。

さて、いざ帰国してみて、子どもはそれなりに学校でやっていけるな、という見込みがついて、もちろん夫も毎日会社に行ってくれて、でもなんだか自分は日本にピッタリこないなぁ、と思うことも少なくありません。子どもから聞く日本の学校の様子は、海外と違っていろいろ細かな持ち物規制があったり、一斉に揃った活動を求められることがあるようだし・・・。と悶々としてしまうお母様方も少なくありません。自分にぴったりした居場所がすぐには見付けられなかったりもします。

どうぞ、あせらないでくださいね。自分が生まれ育った国であっても、「違うぞ」「おかしいぞ」と感じてしまうのは当然のことかと思います。どうしても、外から目線になりがちです。でも、それを近所の方に言うことはできませんし、古いお友達にも言いにくい。 

帰国した方には、誰にでもありがちなことです。どうぞ、時間をかけてください。 御自分と波長の合う方も必ずいらっしゃいます。 宣伝になっちゃいますが、ピアーズにも仲間は居ますよ-。お手伝いしてくださるのも嬉しいことです。(学校訪問や有償ボランティア、催し企画etc.)

忙しい日本ですが、その忙しさに紛れるも良し、また落ち着いて自分なりのゆったりした生活を送るのも良し。 どうぞ、御自分に合ったやり方で、少しずつ馴染んでいってくださいね。そして、あなたらしく生きてください。コーヒー

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。