☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
短い海外滞在年数 OR 帰国後の長い年数でも帰国枠は使える?

「海外に1年しか行かなかったけれど、いろいろ遅れてしまっていて心配」という方もいらっしゃるでしょう。また「1年だったけれど、その体験を大切に伸ばしたい」と考えていらっしゃる方もおられることでしょう。 探せば、短い年数でも受け入れている学校はあります。 例えば、兵庫県立芦屋国際中等教育学校は1年以上の滞在であれば、帰国枠で受験できます。千里国際立命館宇治も受験できます。兵庫県の公立高校でも葺合県立国際も大丈夫です。また西大和学園の高校も受験できます。他にも受験できるところはあります。

「また海外滞在年数はそれなりにあるけれど、帰国してから年数が経ってしまっていて・・・。でも海外の体験を生かせる学校を」と願う方もいらっしゃることでしょう。 帰国後、年数が経っていても帰国枠で受験できるところもあります。例えば、神戸大学附属住吉小は大丈夫です。また兵庫県立芦屋国際中等教育学校には規定はありません。千里国際も国際入試という制度がありますし、立命館宇治も受験できます。啓明学院関学中学部も規定はありません。また他にも受験できるところはあります。

帰国枠で教科試験を課さない受験ができるところや、あくまで参考程度というところもあります。神戸大附属住吉や京都教育大学附属桃山の帰国学級はソフトランディングを主眼としています。兵庫県立芦屋国際は作文と面接となっています。千里国際も教科試験はありません。同志社国際は外国語作文ですが、立命館宇治は日本語作文でも大丈夫です。兵庫県の公立高校の帰国枠入試は英語と面接となっています。

 

2007年5月に【海外滞在年数、帰国後経過年数の資格要件の表】を作りました。その後、別途に【試験科目一覧】や【受験カレンダー】も作成しました。 現在、それをリニューアルした一覧表を作成中です。 出来上がり次第、ブログとホームページに掲載する予定ですので、今しばらくお待ち下さいませ。(大体はできあがっておりますが、正確で見易いものをと思っています・・・)

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。