☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機内手荷物 国内線が統一 ~合計115cm 重量10kg以内(小型機以外)~

国内線の手荷物の大きさと重量制限は、これまで航空会社によって若干違いがあったそうですが、12月から統一されることになりました。 最近はカート式の小型スーツケースが増え、規定サイズを超えることも多くなってきているそうです。また「他社ではOKだったのに」といった苦情もあったとか。 旅行カバン

  • 12月からは、100席以上の機種なら「3辺の合計が115センチ(取っ手など含む)以内で、かつ各辺の長さが55センチ、40センチ、25センチ以内」。
  • 100席未満の場合、「合計が100センチ(同)以内で、各辺が45センチ、35センチ、20センチ以内」に統一される。
  • 重さは席数にかかわらず「10キロ以下」http://www.asahi.com/travel/news/TKY200908260049.html

国内線の受託手荷物はJAL・ANAとも3個以内、合計15kg以内となります。国際線乗り継ぎは国際線に準じます。

ーーーーーーーーーーー

国際線の場合、皆様もよくご存知だと思いますが、機内持ち込み手荷物はJALやANAの場合、身の回り品や貴重品以外に、3辺の合計115cm以内、重量10kg以内となっていて、これは上記の国内線(100席以上)と同様ですね。

国際線の受託手荷物は、JAL・ANAともアメリカ・メキシコ・カナダは2個以内、1個が23kgを超えないこと。(JALブラジル発着便は2個以内、1個32kg以内) それ以外は重量の合計が10kgを超えないこととなっていますよね。(いずれもエコノミークラスの場合) アメリカ・メキシコ・カナダ・ブラジル以外は持っていける重量が大変少ないですね。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。