☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年度母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究大会

遅くなってしまいましたが、講演会の御案内です。基調講演は有名な箕浦康子氏です。

2009年度母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究大会
 「マルチリテラル育成を目指して」

◆日時:8月9日(日)10:00~18:00
◆場所:立命館大学衣笠キャンパス
    〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1
    TEL 075-465-8149(衣笠キャンパス事務課)
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/koho/annai/profile/access/kinu_l.html

◆プログラム:
 ○午前
 *ワークショプ:
  「継承語教育におけるマルチレベル・マルチエイジでのインター
   ラクティブな読解の方法と、書記から読解を引き出す方法」
  講師:ニューヨーク国連学校 津田和男
 ○午後
 *基調講演:
  「本質主義と構築主義:バイリンガルのアイデンティティ研究をする
   ために」
  講師:お茶の水女子大学名誉教授 箕浦康子
 
 「大阪府および兵庫県の外国人児童・生徒の母語教育」
  大阪大学 真嶋潤子、兵庫県教育委員会 沖汐守彦、
  大阪府教育センター 安野勝美  

 「日本語補習校幼稚部における取り組みを考える
  ─ボン日本語補習授業校での実践から─」
  ボン大学 ボン日本語補習授業校 奥村 三菜子  

 「在日ベトナム系バイリンガル児童の言語能力」
  横浜国立大学 長谷川朋美  

 「阪神間に居住するブラジル人児童の言語学習状況」
 神戸大学大学院国際文化学研究科博士後期課程 ヴィヴィアン・ブッシンゲル   神戸大学 田中順子
 
 「オーストラリア・クイーンズランド州南東部における継承語としての
  日本語教育」
  クイーンズランド大学 マルヴィー菜穂子
 
 「米国シカゴ地域における母語又は継承語としての日本語教育の現況」
  デュペイジ大学、イリノイ州日本語教師会 札谷新吾

◆資料代:1000円
 (ただし、立命館大学学生は大学協賛により無料)
◆参加申し込み:
  f-nomura@st.ritsumei.ac.jp まで。
 件名を「2009年度MHB研究大会参加申し込み」とし、ご芳名、所属、電話
 番号とメールアドレスを記載してお送り下さい。
 
当日、学内食堂や学内コンビニは閉店しています。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。