☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国際協力について学べる大学院

最近、帰国子女の学生さん達の進路志望でよくお聞きするのが、「開発経済」とか「国際協力」といった分野です。 世のため、人のために尽くしたい、それも世界の恵まれない人達に役立ちたいという真剣な言葉です。

そういった分野で働くためには、さまざまなアクセスの仕方があると思いますが、実際に役立つものを持っていなければ、ともすると足手まといになってしまいます。

国連職員募集のサイトを見ますと、多くはなにかの専門を持っている必要があります。その中でも一番志望が多いと思われるマネージメント分野でも、修士卒業といった資格を求めているようです。その上で実務経験があることが望ましいとなっています。

さて、同志社大学では来年2010年4月に、国際紛争や平和構築など地球規模の問題に対処できる人材育成を目指す大学院「グローバル・スタディーズ研究科」を、今出川キャンパス(京都市上京区)に開設するそうです。http://osaka.yomiuri.co.jp/university/examination/20090711-OYO8T00304.htm

いったん仕事について社会経験を積んだ上で、こういった大学院に進学するのも良いのではないでしょうか。

他にも神戸大学大学院国際協力科も以前から有名です。国際公務員キャリアセミナーというものも開かれていて、先輩諸氏の大変興味深いお話が伺えるようです。http://www.edu.kobe-u.ac.jp/gsics-kk-program/seminar/index.html

その他、「国際協力系 大学院進学ガイド」というサイトも非常に参考になると思います。もちろん、海外の大学院進学、そして実践ということも良いと思います。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。