FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪府公立高校、10校を進学指導特色校に指定。

当ブログでも度々お伝えしていましたが、大阪府立高校に2011年度から設置される「進学指導特色校」の10校が決定したようです。http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/090620/20090620032.html

記事によりますと、進学に特化した専門学科の定員は各校1学年4クラス、160人。府内全域から募集し、入学後に文科と理科に分けるとのことです。

対象校は次の通り。1学区=北野、豊中、茨木▽2学区=大手前、四条畷▽3学区=天王寺、高津、生野▽4学区=三国丘、岸和田

 

またネットにはこんな記事もありました。大阪府内の私立高入学、今春最低…公立に人気集中 一部を抜粋します。

大阪府内の私立高校94校で2009年度の総入学者数が4年ぶりに減少に転じ、2万7821人と過去最低を更新した。

定員割れは62校に上り、前年度より7校増えた。少子化の進行に加え、私学助成削減に伴う授業料値上げや、景気悪化の<逆風>が重なったためとみられる。橋下徹知事は進学指導に力を入れるなどの公立改革に取り組んでおり、公立人気がさらに高まれば、私学経営に影響しそうだ。

大阪府内の私立高校は大学と連携したり、独自の学費減免制度を導入したりと生徒確保策に取り組んでいるが、入学者を呼び込む〈決め手〉にはなっていない。苦戦を強いられているのは、有名大学の名前を冠した学校も同じだ。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。