FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

大学院:定員減・・・  文科省

博士課程を修了した学生の雇用の難しさから、文部科学省では国立大学の博士課程の定員削減要請を大学にしたそうです。いわゆるポスドク問題ですね。日本では修士までなら就職もまだしやすいのですが、博士となると一般的には難しくなるようです。

また教員養成系の学部定員削減も要請されており、それは2008年から始まったばかりの教職大学院の今後にも影響を与えそうだということです。http://mainichi.jp/life/today/news/20090606ddm001100003000c.html                         すでに今年の教職大学院の定員充足率も低いようですから、見直しは必至かもしれません。http://sankei.jp.msn.com/life/education/090128/edc0901282214012-n1.htm

法科大学院についても定員の見直しが要請されているのは、皆さんご存知だと思います。実際、全国の法科大学院74校のうち、80%の59校で今春の入学者が入学定員を下回り、うち13校は50%未満だったということです。なんと入学者が5人という法科大学院もあったとか。受験生はあちこち併願しますから、当然、合格者数は定員通りであっても入学者は少なくなります。                              5年以内に3回しか司法試験を受験するチャンスが無く、それ以後は受験できないとなると、進路変更して高いお金をかけるのは、ちょっとリスクがあるように思えますよねえ。                                       http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/education/article.aspx?id=20090606000159&ref=rss                                                                   http://www.asahi.com/national/update/0605/TKY200906050336.html

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック