☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新型インフルエンザ、関空で減便が相次ぐ予定

今朝のNHKのニュースです。関西で新型インフルエンザが流行しているため、関西に来る人、また関西から出発する人が減っており、関西国際空港には大きな影響が出ているようです。その結果、運行中止や欠航が予定されるものも出てきました。http://www3.nhk.or.jp/news/k10013164251000.html#

ロサンゼルス便・・・・エバー航空。6月15日から10月下旬まで運行中止。アメリカ本土への直行便はサンフランシスコ便だけになるようです。                  

タイ便・・・タイ国際航空。タイの政情不安も重なり、5月27日以降、バンコクへの12便を欠航します。

オーストラリア・ニュージーランド便・・・5月25日以降、36便が欠航予定。                                                                 

コメント
新型インフルの影響
このようなニュースもあります。やはり旅行業界への影響は大きいようです。
http://www.nikkantb.com/

タイ航空が約50便欠航、日本線で7月まで
日刊タイビジネス (2009年5月28日 06:24)
 タイ国際航空は7月中旬までに日本線の約50便を欠航する。世界的な新型インフルエンザの拡大による旅客減に対応し、国際・国内線とも運航を減らしており、感染者が多い日本も大幅に削減する。
 28日時点で欠航が決まっているのは、バンコク~東京、大阪、名古屋の3路線(往復)と、東京~南部プーケットの計4路線の48便。日本で乗り入れる4都市のうち、福岡の便は欠航を予定していない。
 7月15日まで対象路線の一部の便を間引いて運航する。欠航便はバンコク~名古屋が往復で計20便と最多。バンコク~東京は同15便、バンコク~大阪は11便、東京~プーケットは2便が欠航となる。
 バンコク発はすべて深夜便で、東京行きのTG640便、TG642便、大阪行きのTG622便、名古屋行きのTG644便の一部が対象となる。
 同社は欠航便を予約した顧客に対し、同社のコールセンターや旅行代理店などで予約を変更するよう呼び掛けている。
 同社は今月に入り、新型インフルエンザによる影響で国際・国内線の計170便以上を削減している。バンコク~ロサンゼルス線などで計画していた増便は事態が収束するまで延期する。
 世界保健機関(WHO)によると、27日時点の世界の感染者は1万3,398人、死者は95人。日本の感染者は360人に上り、旅客のキャンセルが増加。中国東方航空、豪ジェットスターなども欠航に踏み切っている。
2009/05/31(Sun) 01:27 | URL | ありま | 【編集
情報、有り難うございます。

不況に加えて新型インフルエンザ。厳しい状況ですね。

変化にどう対応していくか、浮き沈みをうまくかわしていくことが必要かもしれません。
2009/05/31(Sun) 08:38 | URL | にっこりママ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。