☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢を持つ大切さ   ~モチベーション~

今日の(あ、もう昨日ですね)話し合いの中で出てきたこと。「やる気」をどう育てるか。うまくいかずに、ちょっとばかり子どもが投げやりな気持ちになっているようで、流されて暮らしている時、どう導けばいいのでしょう、ということでした。

お子さんの状況や性格、年齢によって対応の仕方はさまざまだと思います。  たまたま、そのお子さんはかなり大きい方でした。将来像を具体的に描くこと、その中に子どもさん自身の夢をうまく嵌めこんでいくことが大事なのではないかしら、という気がいたしました。

もちろん、青春は迷いの時ではあろうかと思います。ですが、「やる気」が出てくるためにはポジティブな気持ちになることが必要です。それには「夢」が大きな役割を果たすでしょう。

とはいえ、やみくもな「夢」を語られても、親はなかなか理解できませんし納得できないものです。どうやれば実現可能性が高まるかを考える、その思考過程を養うような支援が必要なように思います。

別に親にいちいち夢を語って貰わなくてもいいのですが、夢そのものがないと「やる気」もなかなか湧きません。とはいえ実現の方策も無い、ほんとうに夢のような「夢」であっては、いずれ子どもさん自身が自分を信じることができなくなってくるでしょう。

夢破れることはあるかもしれませんが、まずは何かやってみたいことを見付けて、具体的に取り組めればいいですね。人生に運はつきものですが、それでも夢への思いを持って励めば、まだまだ若いのですから、自分で人生を形作っていくことができるはずです。前途は広いのです。自分に合った道を試行錯誤しながら見付けていってもらいたいと、人生の入り口に立つ子ども達を蔭ながら応援する気持ちでいっぱいです。そして、お母さん方も応援してますよ!


それと、もう一つ出てきた話題は、この新型インフルエンザ禍について。やっぱり、ちょっとばかり外から目線になるのは、我々だからでしょうか・・・。もちろん全てに批判的なわけじゃありませんが、少し驚くようなこともありますものですから・・・。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。