☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乳幼児が体調を崩さないための摂食リズム

ライオン歯科衛生研究所と桑原未代子歯科医の共同調査で、現在、体調を崩しやすい子どもは、健康状態が良好な子どもと比較して授乳期に夜間の授乳習慣があった子どもが多いことが明らかとなったそうです。

体調を崩しやすい子どもの2人に1人は、「間食の時間を決めていない」「欲しい時に食べる」と回答しており、体調を崩しやすい子どもは、間食の時間が決まっていない子どもが多いことがわかっているとのことです。


規則正しい生活は乳幼児にとって非常に大切だと言えましょう。ただ「規則正しく」が全ての中心になってしまって、時間的にも精神的にも余裕の無い生活になっては本末転倒ですが、夜間授乳については少し工夫を凝らしたほうが良さそうです。おぱい哺乳瓶

 http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0219711_01.pdf (PDFで開きます)

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。