☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20代から30代前半女性、結婚相談所への入会者急増。

このところ、20代から30代前半の若い女性が、「婚活」に励み、結婚相談所などへの入会が急増しているそうです。http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001886404.shtml

不況の実情から手堅く「永久就職」を望むようになったのかもしれません。若い内に、経済力のある男性を射止めようという賢い作戦なのでしょうか。

以下は記事より抜粋です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎月の女性入会者が五-八割増え、その大半は三十代前半まで。ここ十年ほどの主流だった四十歳前後を大きく上回る。・・・不況下では男性の入会が減り、女性が増えるというのが業界の通説だが、それが顕著に表れている。

国の統計によると、専業主婦願望が強いのは六十代に次いで二十代。今の二十代はリストラや就職氷河期を身近に感じて育った。先輩女性は育児との両立に必死か、仕事一筋で晩婚だったり独身だったり。仕事環境への絶望が専業主婦願望を高めている。                                                                  十分な年収の適齢男性が限られていることも知っており「早い者勝ち」とばかり入会しているのではないか。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。