☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰国して、今一番気になること。

昨日は定例の茶話会を持ちました。今までメールででしか、お話していなかった方も来てくださり、皆でいろいろ語り合えてお互いにとても有意義だったのではないかしら、と感じております。

さて、昨日は後半は「学校訪問」をテーマにいたしましたが、前半は皆様に「今、一番気になること」について語っていただきました。お互いに共感するところが大いにありました。すぐに解決、とはいかなくても、受け止め合える人達が居る、そしてちょっとしたヒントを得られたりする、ということが、なんといってもこういったグループの醍醐味ではないでしょうか。

いくつかのお話が出た中で、少しここに記してみたいと思います。(もちろん、子どもさんの就職や結婚とか親の介護まで、皆の関心は幅広いですよー)

一つは、日本に帰国すると、子どもにとって、とても楽しい娯楽がありすぎて、海外に居た時のように読書しなくなった、テレビを録画して視聴する時間が増えてしまった、といったものがありました。確かに、日本ほど気軽に娯楽に接触できるところって、そんなに多くはないでしょうねぇ。いろいろなゲームや漫画もありますし、学校ではドラマや音楽の話題もよく出ます。ちょっと大きくなると、携帯電話に取られる時間も増えるようですし。 帰国していっときは、どうしてもこういう娯楽に目を奪われる時期があるのは、ある程度、仕方ないのかもしれませんねぇ。親が適切に関わって、やがて子どもが自分のペースを作っていくことを期待したいものです。

海外で身に付けた言語の保持伸長についても、お話が出ました。帰国すると、どんどん忘れていってしまうのがとても残念な気がするということでした。ベテランママさん達からは、やはり本を読ませることが、とても重要だというお話がありました。書くためには、まず読むこと、それによって語彙も増えるということでした。INFOEのブッククラブの添削もありますよー、受けていました、というお話も出ていました。

また、お母さん自身のお話も出ました。いつまでも子どもに夢中ではいけない、という思いもあり、あるとても意義ある資格を取られた方もいらっしゃって、皆で感心いたしました。 お子さんに「私は大丈夫だけれど、ママはこれからどうするの?」と言われた方もいらっしゃり、お母さん自身が生き方を模索される方も大変多いのです。私もそうでしたから、その思いはよーく分かります。 子どもさんの教育とともに帰国ママを側面から支援する活動も、ピアーズの大きな柱の一つです。「海外転勤族の妻」の気持ちを受け止め、お互いに励まし合える居場所として、これからも活動していきたいと思います。そして、お互いを高め合える場所であればいいなぁ、と願っています。

皆様もどうぞ、お越しくださいね。ロールケーキコーヒーカップ

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。