FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スズメ、激減。 60年代の1/5に。

スズメ(雀)の数が激減しているそうです。そういえば、最近、朝起きても、スズメがちゅんちゅん鳴く声を聞きませんねぇ。1960年頃と比べると、1/5になったと推定されているそうです。http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010030990155513.html

減少の原因について環境省は「高層マンションの増加に伴い、スズメが巣作りできる木造住宅の減少、都市部での空き地や草原の減少を指摘。農村部でもコンバインの普及で餌となる落ちモミが少なくなるなど生息環境の変化も一因」としています。

また都市鳥研究会の唐沢孝一代表は、「スズメの生息域は減少し、日比谷公園(東京都千代田区)でもヒナはすぐにカラスの餌食になってしまう。いったん減り出すと絶滅へと転げ落ちていくので、今のうちに警戒し、スズメと人が共生できる街づくりへ、建築物の在り方から注意することが重要だ」と話しています。

朝ののどかな囀り(さえずり)を聞けなくなるのは寂しいものです。なんとかしたいものですね。

スポンサーサイト



親の呼び方 ーパパ・ママ派とお父さん・お母さん派ー

ベネッセが親の呼び方、子どもの呼び方について調査をしました。http://benesse.jp/blog/20100225/p1.html

それによりますと、お父さん・お母さん(含、お父ちゃん・お母ちゃん等)が5割強を占め、パパ・ママ派が4割弱でした。他にはお袋・おやじ、名前+さん・ちゃん、あだ名、その他、となっています。

大きくなってくると、外での呼び方と家での呼び方に違いが出てきます。

また子どもの呼び方に関しては、叱っている時とそうでない時と呼び方が違ったりします。また、大きくなると外での呼び方と家での呼び方が違ってくるのは、親の呼称と同様ですね。

私自身は小さい頃から「お父さん・お母さん」で育ってきました。大人になっても変更する必要もなく、とてもラクでした。ところが、海外で生まれた子ども達に対してはそういうふうにしていなかったため、大きくなって変更もできず、そのままです。親の呼び方って、やっぱり小さい頃からちゃんと考えておいたほうが良かったな、とちょっぴり思うこの頃です。