☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう幾つ寝るとお正月?

もういくつ寝ると お正月
お正月には凧あげて
独楽を回して遊びましょう
早く来い来い お正月

もういくつ寝ると お正月
お正月には毬ついて
追羽根ついて遊びましょう
早く来い来い お正月


絵をクリックしてくださいね。

スポンサーサイト
外国籍の先生、公立校に増加

公立学校に外国籍の先生が増加しているそうです。外国籍を持つ人達にとって朗報だと思いますし、また外国籍を持つ先生に教えて貰うことで、子ども達が日本においても多様性を実感できる機会を持てるのでは、と思います。http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20091226-OYT8T00217.htm

この記事の中に、『1991年に公立学校で日本国籍以外の先生を採用することが認められて以降、小中学校や高校で年々増加』と書かれていました。  91年以前は公立学校教師になるには、日本国籍を持っていないといけなかったんですね。もっと以前からOKになっているのかと思っておりました。

そして、いまだ『外国籍の教員は「期限を付けない常勤講師」と定められており、「主任」などの管理職にはなれない』のだそうです。

ただ『大阪府、大阪市は1970年代から、独自に外国籍教員を採用していた。82年からは国の通達に沿って日本国籍以外の採用を見送っていたが、国籍条項の撤廃を受けて93年から採用を再開』となっています。

しかしながら『大阪府・市の外国籍教員のうち、学校で「民族のルーツ」を明らかにしている人は6~7割』ということです。差別の壁があって、カミングアウトが難しいのでしょう。

お互いにもっと身近に触れ合う機会があれば、差別意識も減じていくのではと思うのですが・・・。

とっても素敵なクリスマス・カードですよ!

あさって25日はクリスマス、明日にはクリスマス・イブを迎えます。

可愛いクリスマス・カードです。 音楽も素敵ですよ。 皆様、どうぞ、お楽しみくださいませね。(^^)

神谷美恵子展 思文閣美術館

お仲間からのメール便りです。 京大近くにある思文閣美術館で神谷美恵子展(没後30年 神谷美恵子がのこしたもの」)を見て来られました。

ご感想です。

       ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

とても寒かった19日に神谷美恵子さんの自筆原稿、日記、書簡、写真、遺愛品など の資料の展覧会に行ってきました。
神谷さんは、1914年生まれ、9歳から12歳まで父親の赴任地、スイス ジュネーブ で家族で過ごし、現地の小、中学校に通いました。その当時の先生からの手紙は印象的 で、神谷さんの海外体験の充実を想像します。
帰国後の津田英学塾卒業の際の答辞原稿、東京女医専の答辞、ありきたりでなく、真実を追究し、存在の意味を問い、使命感にみち、私は感動しました。
神谷さんは、芦屋、宝塚にも住まれました。神戸女学院で教鞭もとられました。多くの執筆を残されましたが、暖かな母親であられました。関西に住む私には親しみを感じます。
もう一度、「生きがいについて」、「遍歴」、「人間について」などを読んでみよう、未読の作品も、と、静かにあふれてくる気持ちを持って夕刻の京都を後にしました。
                             by ソフィア

神谷(かみや)美恵子と聞くと、美智子皇后(当時は美智子妃殿下)のお話相手(カウンセラー)でいらっしゃった精神科医、そして哲学者ということが、すぐに思い浮かびます。(本日、12月23日は天皇誕生日で、日本は祝日です)

戦前の帰国子女でもあったのですね。(1923年~26年) スイスでの経験が非常に大きかったとの本人の述懐もあります。

ウィキペディアを読んでいて、テレビで何度か拝見したことがある、京大で宇宙物理学を修学後、今はリコーダー演奏家でありストロー笛演奏で有名な神谷徹さんが御子息であることを知り、驚きました。

大学偏差値ランクで異なる就活行動。

就職氷河期が再び訪れたような日本です。 もちろん日本だけではなく、アメリカ・ヨーロッパ・中国・・・と世界も同様でしょう。

さて、ネットに興味深い記事jが出ていました。 大学を偏差値でA・B・Cでランク分けすると、就職活動に違いが見られるという結果が出たそうです。1万6千人余りからのアンケート結果です。http://www.toyokeizai.net/business/management_business/detail/AC/d4007d2601f0857f83e6eaf2fc948748/

以下は上記サイトより。数値等は上記サイトでご確認ください。下線はピアーズ。

  • A校学生はB、C校学生よりも「勤務地へのこだわり」が低いが、「1社で長く勤め上げる志向」と「高年収志向」が高い。A校学生が長い目で自分のキャリアを考えていることがわかる。目先の勤務条件や待遇よりも働くことそのものへの意識が高いため、A校学生の採用は企業の継続的発展に寄与すると考えられる。
  • A校学生はとりあえず内定はもらえるとの自信があるものの、「本当に自分の望むキャリアを実現できるか」ということには不安があるようだ。ここでも働くことそのものへの意識の高さが表れている。
    さらにA校学生はB、Cよりも学業と就職の両立に不安を感じている。就職活動で忙しいとはいえ、学業も大切にする姿勢は、A校学生が冷静な態度で就活に臨んでいることを示す。
  • 就職情報サイトや合同企業説明会の活用度はA校学生よりB、Cの方が高い。就職情報サイトは誰でもアクセスできるし、合同企業説明会も誰でも参加できる。B、C校学生は敷居の低い情報収集方法を選択していると言える。
    これに対してA校学生は「OB・OG訪問」や「インターンシップ」を利用する比率が高い一方で、「就職部・教授からの情報」が低い。誰でも集めることのできる情報ではない情報を自分で集めようという積極的な姿勢が見られる。
  • 会社説明会での関心事においてもA校学生とB、Cでは違いが見られる。A校学生が会社説明会で「今後の事業展開」や「キャリアプラン」について知りたいとするのに対して、B、Cは「企業の求める人物像」や「選考方法・選考基準」などに注目する。
    B、C校学生はAと比べて目先の就職活動に目を向けることが多いのに対して、A校学生は長い目で会社の将来と自分のキャリア形成を見極めたいという意識が強い。A校学生を採用したい企業は会社の将来像とそこへ至るまでの戦略をわかりやすく示す必要がある。

目先の選考方法や選考基準の情報収集だけに汲々とするのではなく、長い目でキャリアを捉え、自分の目と足を使って情報を獲得する努力を積極的にしているのが、どうやらAランク校の学生の特徴のようですね。

就職活動だけではなく、学校選択にも必要な態度のような気がします・・・。

(もちろん、選考方法といった情報収集も必要ですし、海外にお住まいの場合、学校訪問もままならないのでお手伝いはいたしますね。 私共のブログを見付け、アクセスしてくださるというのも積極性の表れですよね。^^)

関学、入試方法が一目瞭然の入試直前サイト。

昨今、私立大学の入試方法がとても複雑になっています。 同じ学部を何回も受けられたり、同時に他の学部も受けられるようになっていたり、大学以外の場所で受験できたり・・・。http://www.kwansei.ac.jp/admissions/special/index.html

関西学院大学が入試直前サイトを作っています。 地図をクリックすると、いろいろな場所で受験できることが分かります。 F方式だと、梅田スカイタワーや予備校で受験できたりするのですね。

このサイトには「科目別 傾向と対策」なんていうものも載っていますよ。 一般受験を考えていらっしゃる方はご覧になってみてくださいね。

ソフトコンタクトレンズ消毒液、消毒効果不十分。

ソフトコンタクトレンズの消毒液に消毒効果が不十分なものがあると、日本ではテレビニュースで報道されていましたが、海外ではいかがでしょうか。 同じ商品名のものでも、海外で作っているものは日本とは違う内容になっているのでしょうか。http://mainichi.jp/life/health/news/20091217ddm012040042000c.html

ハードコンタクトよりソフトコンタクトが一般的な海外ですが、漬け置くだけでなく、たまにはこすり洗いもなさってくださいね。

消毒効果が不十分

  • コンプリートダブルモイスト(エイエムオー・ジャパン)
  • バイオクレンゼロ(オフテクス)
  • シードゥソフトケア(シード、日油)
  • フレッシュルックケア10ミニッツ(チバビジョン)
  • オプティ・フリープラス(日本アルコン)
  • ロートCキューブソフトワンモイストi(ロート製薬)

●過酸化水素などと同等効果

  • レニューマルチプラス(ボシュロム・ジャパン)
  • エピカコールド(メニコン)
日本のWendy'sは12月いっぱいで全店閉店。

昔々、アメリカで食べて、なかなか美味しいなと思ったウェンディーズ。 日本ではあまり食べていませんでした。 残念ながら12月いっぱいで閉店になるそうです。http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0912/11/news057.html

最後にちょっと行ってみようかな、と思ったりしています。ハンバーガー

ウェンディーズの店舗情報→http://www.nihon-wendies.co.jp/shop/index.html

『小さい”つ”が消えた日』

この本は小さなお子さん向けというより、ちょっと大きな方のほうが良いのかもしれません。というのは、使われている単語が少し難し目だからです。 でも、そのコンセプトは小さなお子さんにも十分通じるものですし、五十音を擬人化しているという点で、文字に対しての感覚が鋭敏になるように思います。 そして優しさも育つように感じる本です。

小さい”っ”というのは、単独では発音されない文字。その小さい”っ”ちゃんが他の五十音から存在価値を否定されて、悲しくて旅に出てしまいます。 でも小さい”っ”が無いとうまく言葉を話したり、綴ったりすることができません。例えば裁判で「訴えます」が「歌えます」になってしまって、混乱が起きたり・・・。

海外に住んで、小さい「つ」を教えるのはなかなか難しいものです。そして小さな「よ」や「ゆ」なども。そんな時に、こんな本を読み聞かせると、その重要性が感覚として掴めることでしょう。 そして、どんなに小さくて存在が目立たない者にも繊細な心があり、存在価値があるのだと実感させることができるように思います。 


海外在住者、日本での買い物は免税。

クリスマスが近付いています。 日本に一時帰国なさる方も多いかもしれませんね。

ご存知の方はご存知なのでしょうが、海外在住者は日本で1万円以上、お買い物をすると消費税5%を返金してもらえる制度があります。にこ

ヨドバシカメラとかデパートだと、その手続きも簡単。 一つのお店で合わせて10001円以上のお買い物をすれば、お店の免税センター等にレシートとパスポートを持っていけば、その場で返金してくれます。

手軽ですよね。ぜひ活用なさってください。 詳しくは↓http://www.lib.uk.net/gozonzi/gozonzi_4.html

本物? ニセモノ?

当ブログでは梶原千里さんがドイツ滞在時に出会われて、日本で普及活動を進めていらっしゃるバリアフリーの楽器、ヘルマンハープについて、皆様にお伝えしてまいりました。(ブログ内の検索欄に「ヘルマンハープ」と記入して検索してみてください。記事がヒットします)

ヘルマン・フェーさんという方がご自身のお子さんのために考案された楽器です。美しい音色にもかかわらず、楽器に楽譜を挟むという方法で、誰でも楽しめるようになっています。また姿かたちも美しい楽器です。

ところが・・・!!! 似たものを作って普及活動を進める人が次々に出てくるようです。以前にも模造品アルハープが現れたというお知らせをいただきました。

今度はアルハープ以上に形状がヘルマンハープに似通ったものでが出てきたそうです。こちらです→http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002563353.shtml

作られた女性はヘルマンハープの養成講座にも登録されていたのだとか。 上記、神戸新聞の記事には小中学校で講師をなさった経験もおありだと書かれています。ピアノもいろいろな会社が作っていますが、この楽器の場合の考案のヒントについては本当のところ、どうなのかしらという思いがいたします。

「梶原さんのような普通の主婦がしているなら、私だってできるわ」というような気持ちを抱いて、真似をする人が出てくるのだそうです。 梶原さんは大変な努力家ですし、知的な方で、人への気遣いのできる方です。「普通の主婦」で括れる方ではありません。 ヘルマン・フェーさんを説得し、日本に持ってきて、普及をするために外からは分からない大変な努力をなさいました。 

本物と模造品。いずれ時間が本物を残していってくれることになるのでしょう。・・・

難読症でも大丈夫! ^^

今年、ノーベル医学賞を受賞したキャロル・グライダー教授(48才)は分子生物学者ですが、普通の母親として、子どもにお弁当を持たせたり、夕食を作ったりということをしている方だそうです。http://cnn.co.jp/usa/CNN200912120002.html

この記事で特に興味深いのはこの部分でした。 『物理学者の父、生物学者の母を持つグライダーさんは、生まれながらの研究者だったという。学校では、読み書きの学習が困難な「難読症」というハンディを持ちながらも優秀な成績を取り、名門カリフォルニア大バークレー校の大学院で学んで分子生物学者となった。』

難読症という学習障害を持っていても、研究者になれるのです。 そういうお悩みを持っていらっしゃる方も、どうぞこれをお読みになって、希望を持って学習を進めていかれますように。

電子教科書、米では5年後に主流か。

アメリカでは電子書籍であるアマゾンのキンドルが大変な売れ行きを見せているようですが、教科書も電子教科書にとってかわっていくのかもしれません。 日本ではどうなのでしょう。http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20091212-OYT8T00420.htm

米国の高校などで紙の教科書に代わり、ネットからパソコンにダウンロードする「電子教科書」が注目されている。

 まだ試行段階だが、重い教科書を何冊も持ち運ぶ必要がなくなり、常に最新情報に更新できる。経費削減にもつながり、財政難のカリフォルニア州などが積極的な導入を図っている。

 ロサンゼルス郊外のリバーサイド郡。電子教科書の実験校となったアーリントン高校では、1年生の生物の授業で36人の生徒たちが「デジタル・リーダー」と呼ばれる専用の小型端末の画面に見入っていた。

 マイキ・オローナ教師が「第11章を開いて」と呼びかけると、生徒たちは一斉に電子ペンで画面を操作した。重要部分に下線が引けるし、画面上にノートを引き出してメモを書き入れることもできる。1台150ドルする端末は、シリコンバレーに本社を置くメーカーが無償で提供したという。

 10月に導入されたばかりだが、クリスティーナ・カブレラさん(15)は「軽くてとても便利。使い方は1日でマスターした。もう『紙の教科書』には戻れない」と話した。

 同州のアーノルド・シュワルツェネッガー知事が電子教科書をまず高校で本格的に導入すると宣言したのは今年5月。同州では、教育関連財団などがネットで配信する教材作りにかねて取り組んでおり、こうしたところが無料で教材の提供を始めた。州が内容を審査しているが、日本のような厳格な教科書検定制度はない。

 専用端末の普及はこれからで、生徒に自前のパソコンを持参させている学校もある。州教育省の担当者は「各生徒に端末を支給しても、従来の教科書代に比べればはるかに安上がり。5年後には電子教科書が主流だろう」と語る。

 米国は一般的に高校までが義務教育だが、教科書は概して内容が豊富で百科事典のように分厚い。同州では小中学校分も含めて年間の教科書代は6億3000万ドル(約550億円)に達し、財政圧迫の要因となっている。

 テキサス、オレゴン州なども今年、電子教科書への転換方針を打ち出した。ニューヨーク・タイムズ紙は「教育技術革命の始まり」と評価している。

大阪南港野鳥園

帰国ママの知人がメールで教えてくださいました。 先日、環境ツァーで「大阪南港野鳥園」へ行って来られたそうです。なかなか興味深い施設だったということです。http://www.osaka-nankou-bird-sanctuary.com/

大阪湾に作られた野鳥のためのサンクチュアリと銘打たれています。広い干潟や観察所、展望塔、研修室もある立派な施設です。 それに、「南港生きもの発見隊」というプログラムなどもあります。例えば12月20日(日)午後には「羽毛の首飾りを作ってみよう」という催しが行われますよ。

南港生きもの発見隊「羽毛」
     ~羽毛の首飾りを作ってみよう~ 絵文字名を入力してください
 羽毛は鳥にとってどんな役割があるのでしょう。羽毛の役割を調べ、羽毛を使ったペンダントを作ります。首飾り製作キットは1組・1家族で1セットです。兄弟姉妹で参加の場合は2セットまで。
●対象:小学生以上、20セット先着順
●参加費:無料
●申し込み:電話で野鳥園事務所まで

宇多野ユースホステル、Most Comfortable Hostelに。

京都の宇多野ユースホステルが、世界で最も快適なユースホステルに選ばれたそうです。外国のお客様も多いようですね。http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20091210c6b1002810.html 昔はよくユースホステルを利用しました。最近はツインの部屋などもあるのですねぇ。 清潔で格安で、一度また泊まってみてもいいかな、なんて思います。

宇多野ユースホステルのサイトはこちら→http://www.yh-kyoto.or.jp/utano/index_j.html

Hostelig InternationalのAwardのサイトはこちら(他国の受賞ホステルも載っています)→http://www.hihostels.com/dba/news.en.htm?nid=HI33N

               * * * * *

なお、1月30日~31日の1泊2日で小学3年~6年を対象に、「異文化交流 こども体験宿泊プログラム」が開催されます。あまり英語が得意でなくても、楽しく異文化に触れ合うことができるのではないでしょうか。参加費は8千円です。http://yh-kyoto.or.jp/utano/kyotabi1001.pdf

公立高インフル追試、滋賀・京都・兵庫・奈良・和歌山あり、大阪なし 

先日、公立高校一般入試の新型インフルエンザ追試についてお知らせしました。http://osaka.yomiuri.co.jp/edu_news/20091202kk01.htm この中で、追試を行うのは兵庫・京都・和歌山となっています。

その後、滋賀・奈良も追試を行うと発表しました。 (滋賀http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009121100171&genre=F1&area=S00 奈良http://mainichi.jp/area/nara/news/20091210ddlk29040687000c.html

京都は追試時期を遅らせます。http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009121000143&genre=F1&area=K00

大阪は追試をしないことにしました。http://osaka.yomiuri.co.jp/edu_news/20091210kk01.htm?from=ichioshi

★なお、一般受験なさる方は、それぞれ府県教育委員会のサイトで確認しておかれますように。

12月9日(水)は忘年会でした。 (^^)v

この間の水曜日、ピアーズの忘年会をいたしました。 初めての方、久しぶりの方、コアメンバーの方にもお集まりいただいて和やかな会を持てました。 

ピアーズではインターネットを中心とした活動、そしてメールのやりとりが主となっていますが、やはりお目にかかれることは大変嬉しいことです。 そして、世界のあちこちに住んだ人達にいろいろなお話を伺うのも楽しいことです。 

これからも仲良く、楽しく、そして意義ある活動をしていきたいと思っています。 ブログを読んでくださっている皆さんも仲間になってくださいね。 海外在住経験者に関心を寄せてくださる方も、ぜひお声掛けくださいね。

39階からの景色 レストランからの景色 空中庭園入場券を戴きました

透明のエスカレータ、そして透明のエレベータに乗り換えて下階(下界?)へ。

中庭の大ツリー 中庭の大ツリークリスマスマルクト クリスマス・マーケット

クリスマスマーケット グリューヴァインカルーセル カルーセル

大迫先生の詩集、『Self - わたしの中にわたしはいない』

前・千里国際学園校長、現・同志社国際学院設置準備室長の大迫弘和先生の詩集が昨日、発売となりました。

 2010年1月7日までアマゾンは国内配送料無料

 

先生から、弊ブログでの紹介を、という光栄なお申し出をいただきました。『Self-わたしの中にわたしはいない』 
とても惹かれるタイトルです。さっそく買って読んでみたいと思います。

以下は先生からのメッセージです。

『12月10日に木耳社より詩集『Sel f- わたしの中にわたしはいない』を上梓させていただくことになりました。私にとっては詩集としては二冊目、今回も日英バイリンガル詩集 ですが、今回は娘の大迫明日奈が英訳を行っております。 発売日以降にhttp://www.kokoroippai.com/main.shtmlにて詳細をお知らせできると存じます。』

メアドが分かれば年賀状が送れる!?  ーウェブポー

メールアドレスさえ分かれば、本物(?)の年賀状を相手の自宅に送ることができるサービスが始まっています。ウェブポといいます。https://webpo.jp/

ネット上で年賀状のデザインを決め、相手のメールアドレスを記入すると、ウェブポが相手にメールで年賀状を受け取るかどうかを尋ねてくれます。受け取るということであれば住所を記入してメールを返します。ただし、その住所は差出人にも分からないようになっています。  そして、その住所に本物の年賀状が届くというわけです。 Twitterでの知り合いにも送ることができるそうです。

代金はクレジットカードなどで決済できます。料金は普通は128円ですが、プレミアムは180円、企業の図柄のものは48円です。

このサービスは、住所の分かる相手に、自宅で年賀状を刷ったりする必要もなく、ネット上でデザインを決め、送ることもできます。 文面は1枚ずつ変えることも可能ですし、手書き文を入れたければ自宅に送って貰うことも可能です。http://webpo.jp/html/feature.html

ちょっとお値段が高めですが、便利そうなサービスですよね。年賀状

福岡の英語イマージョンの学校 「リンデンホールスクール」

英語イマージョン教育をしている学校として有名なものに、静岡にある加藤学園やぐんま国際アカデミーがありますが、福岡に「リンデンホールスクール」というイマージョン教育の学校ができているようです。 自己紹介メールをいただきました。帰国子女にとって馴染みやすい学校ではないかしらと思いましたので、お伝えしておきますね。

なお、来年、平成22年には中学・高校(中等教育学校)が開校します。バカロレア・プログラムが導入されるとのことです。http://www.lindenhall.ed.jp/highschool/index.html

福岡には福岡インターナショナルスクールというインターがあります。

また福岡には「FRC 福岡帰国子女の会」という会があります。そして北九州には「帰国子女の会 E&S」という会があります。いろいろな情報を提供していただけるのではないでしょうか。

ふたご座流星群、13日深夜~・14日午後10時~がピーク

冬の天体ショー「ふたご座流星群」が13日から15日にかけてピークを迎えるそうです。今年は観測のための好条件が揃っているのだとか。http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091206-OYT1T01110.htm?from=main7

ふたご座流星群は毎年12月にピークを迎え、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と共に「三大流星群」と呼ばれています。

最大の見頃は、13日深夜~14日明け方と、14日午後10時~15日午前3時頃。晴天に恵まれれば1時間に15~20個、条件の良い場所では50個以上の流星を見ることができるということです。

流星は東の空のふたご座付近から流れますが、夜空のどこにでも現れるため、なるべく広く空を見渡せる場所が観測に向くということです。詳細は同天文台ホームページhttp://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20091211/index.html

352353

同志社国際のDIVEプログラム、締切は明日!!!

少し前に同志社国際の土曜英語保持教室DIVEから御案内をいただいておりましたのに、うっかりして記事にし忘れておりました。 明日12月9日(水)が入講選考テストの締切です。 テストは12月13日(日)です。 ただし、1月30日にもう一度、テスト日が設けられています。

帰国子女の保護者から絶大な支持のある同志社国際のDIVEプログラム、ぜひ、ご検討してみられることをお勧めいたします。http://www.dive.intnl.doshisha.ac.jp/new.php

なお、明日のピアーズ忘年会でも、御案内チラシをお渡しできます。

★11月28日(土)
2010年度 DIVE募集説明会 13:30~15:00
場所:同志社国際中学校・高等学校 
コミュニケーション・ホール
ホームページからお申し込み下さい。
http://www.dive.intnl.doshisha.ac.jp

★12月9日(水)
入講選考テスト申込締め切り

★12月13日(日)
入講選考テスト(帰国児童・一般児童)
場所:同志社国際中学校・高等学校 
コミュニケーション・センター

★12月18日(金)
ホームページ上で選考結果発表

★2010年1月30日(土)2次説明会&入講選考テスト

募集概要
● 募集定員:約100名(6クラス時)
● 対象:小学校3年生~6年生
● 入講資格:次の①あるいは②のいずれかの条件を満たすもので、高い学習意欲を有するもの(選考テストを実施します)
① 1年以上の海外在住経験を持つもの
② 英語による授業に支障のない英語力を有するもの
※ 選考は年度募集内 ひとり 1回のみ
● 選考内容:筆記テスト・英語によるグループ面接・保護者面談
● 選考費用:\3,000-

来週水曜、12月9日は忘年会です!!!

皆様、記事にするのが遅くなってスミマセン! 来週水曜日(9日)はピアーズの忘年会です。 この一年、当ブログを読んでピアーズに関心を持ってくださった皆さん、また実際、ピアーズの相談会や茶話会にお越しくださった皆さん! どうぞ、ご参加ください。 お待ちしています。(^^)v

場所は梅田スカイビル・イーストタワー(向かって右側)39階の燦宮(さんぐう)です。
時間は11時20分にレストラン前集合で、レストランは3時まで。
予算は、1000円、2000円、2800円のコースがあります。当日決めても構いません。http://r.gnavi.co.jp/k527712/ 2000円と2800円のコースは、ここに載っていません)
 
お天気が良ければ景色が素晴らしいところです。
また、梅田スカイビル前には大きなイルミネーション・ツリーが立っていて
ドイツ風のクリスマス・マーケットも開かれていてロマンチックです。
特に少し暗くなってからムードがアップするのですが、そんなに遅くまでは
居られませんけどね。^^; 
 
ご興味がおありの方、是非お越し下さい。    ご参加のメール、お待ちしていま~す!peers_kansai@kym.biglobe.ne.jp
 
学研、「学習」と「科学」 休刊に。

すでに皆さん、ご存知にニュースだと思いますが、学研の「学習」と「科学」が休刊になります。http://book.asahi.com/news/TKY200912030367.html

「学習」は1946年、「科学」は1957年に創刊されました。「科学」は、来年2月発売の3月号が最終号になります。2006年に年4回発行の季刊誌になった「学習」は、今月発売の冬号が最終号になりますが、来年3月までは販売が続けられます。

少子化や価値観の多様化、学年別の雑誌の不振といったことがあるようですが、私としては残念な気がします。特に「科学」はよく利用していただけに・・・。 海外で売れ残った少し古い号の「科学」をときどき安売りしている日本書店があって、学年に関係なく、興味深い付録が付いている「科学」を買っていました。そして親子で楽しみました。 このブログでも、そのことを書いたページがあります。 子どもの理科や実験への興味を育てることについて書いた項目でした。

「学習」や「科学」に代わるものがあるのか、ちょっと見てみましたが、あまり無いようです。 

  • 学研が出している「実験キットシリーズ」「新学研キットボックス」といった実験キット
  • RikaTanという子ども向け理科月刊誌
  • ポプラディアという子ども向け雑誌
  • 月刊Junior AERA(ジュニアエラ)というニュース解説系の子ども向け雑誌

といったところでしょうか。 

滋賀・石山で中国茶会を楽しみました。

先日、滋賀県の石山で中国茶を楽しむ会を持ちました。 シンガポールで中国茶を習得してこられた帰国ママが、ご自宅に素敵な茶室を造られ、中国茶を教えていらっしゃるのです。

石山寺から程近い場所にあるお宅です。駐車場もあって車で伺った私達もゆったり停めることができました。母屋と離れて茶室が建っていました。 中に入りますと、大きなテーブルがしつらえてあり、その横には沢山の茶道具が美しく飾られた中国風キャビネットが並んでいます。 お茶も色々取り揃えておられ、棚には紅茶、烏龍茶やプーアール茶などがあり、中が見えるようになった冷蔵庫にも中国緑茶や軽発酵の烏龍茶などが入っていました。(写真はクリックで拡大可)

入り口 駐車場入り口井戸と干し柿の風情 和モダンな雰囲気

入り口の額 入り口の額 キャビネット 茶器がいっぱい

キャビネット キャビネット上部

さて、ウェルカム・ティーに出されたのは手鞠のように可愛らしい工芸茶。お湯を注ぐと菊の花のような形に開き、赤い千日紅が顔を出します。香りはジャスミンで、深い味わいでした。レストランで飲むジャスミン茶とはまるで別物のお味です。

茶葉を入れるところ 茶葉を入れます 茶葉が開きました 開いた茶葉

美味しいですぅ 美味しい♪    薄手の景徳鎮

                       ↑コレクションから薄手の景徳鎮茶杯

今日のテーマは福建省安渓・鉄観音茶(烏龍茶)の飲み比べです。

一番目のお茶として、留香鉄観音(シンガポール本店のオリジナル)を淹れていただきました。

お湯を注いで温める お湯で温めお茶が入っています 茶葉が入った茶缶

茶葉が入ります 茶葉が入り茶葉 鑑賞荷で茶葉を鑑賞

お湯が入ります 湯が注がれすぐに湯を捨てます

                                            ↑すぐに湯を捨て、その湯で器を温めます

茶器に外から湯をかけます 茶器の外から湯をかけお茶が入りました

                            ↑「請用茶!」 お茶をどうぞ! 

さぁ、いただきます。 まず右の聞香杯という縦長の器から左の平たい器(品茗杯)に移します。聞香杯はお茶の香りを楽しむための特別な器。台湾でつくられました。底に残ったお茶の香りを楽しみます。しっとりと残るお茶の香の蒸気に、ほっこりと癒やされました。移してすぐの熱い香りと、少しおいてからの冷たい香りは違うのです。冷たい方が甘い香りがします。

そして、平たいほうの器に入ったお茶を片手でいただきます。ついつい、日本風に両手で飲もうとしてしまう私達でした。バックグランドミュージックに中国の癒し系の音楽が流れています。その音楽は様々な中国茶をイメージした音楽なのだそうです。 そして、二煎目も美味しくいただきました。 秋をテーマにしたお干菓子も出してくださいました。 そういえば、テーブルの敷物も紅葉の模様です。

お干菓子秋のお干菓子こうやって器をあらいます クルクル器を洗う 

二番目のお茶は、同じ鉄観音ですが「茶王」といわれるものです。鉄観音の王様です。鑑賞荷に入れられた茶葉もずっしりと重みがあります。こちらの方が香りと味が濃厚で、持続性があります。鉄観音といっても個性は様々で、奥が深いのだなぁと感じさせられました。 温かいお茶って、本当に心がほっこりしますねぇ。 (ちなみに、中国では温かいお茶が基本で、冷やすことはめったにないそうです)

最後に、一緒に伺ったお仲間が最近、香港に行って手に入れられた有名なお店の鉄観音の秋茶を淹れていただきました。一般に、秋茶は香りが良いそうです。これは、色合いが黄色に近いもので、また香りは清々しく、味は軽く、緑茶に近い感じです。先の二つより発酵度が低く、「清香」といって最近の流行りだそうです。台湾烏龍茶に似た香りや味を求めた結果だということです。

中国茶芸は生活茶芸であり、仲間や家族とよい時を過ごすことが第一義。仲間とお茶を味わい、香りを楽しむ、そのためのしつらえであったり、お道具であることを実感する楽しい集いでした。

お茶をいただきながら、シンガポールで開かれた大茶会のお写真や、息子さんが母の日に茶芸をなさっているお写真を見せていただきました。坊ちゃんはカーネーションを1本、盆の上に置いて、クマちゃんが描かれた布の上でお茶を淹れていらっしゃいました。こういう楽しみ方もできるのですねぇ

お茶のあと、石山寺近くで有名なしじみ飯をいただきました。ちゃんと予約を入れてくださっていました。これもまた美味。しじみ汁も美味しいでしたし、ゴマ豆腐も、麩の入った酢味噌和え、近江名物の赤コンニャクの入った和え物、近江牛の佃煮も美味でしたよー。 お食事をいただいたあともお話が弾んで、紅葉の石山寺を散策する時間が無くなってしまいました。でも、楽しかったから良かったです♪

しじみ飯 しじみ飯 石山寺 紅葉の石山寺

中国茶芸教室 「留香茶芸」 ℡:077-575-8145
e-mail: liuxiang_tea@yahoo.co.jp

 

枚方市にある大阪市立高校

京阪電車に乗っていますと、香里園を過ぎて枚方パークへの途中右手の丘の上に「大阪市立高校」という大きな看板を目にします。枚方なのに大阪市立高校?という思いで見つめていた看板ですが、以下のようなネット記事が出ていました。

ーーーーーーーーーー

大阪市民の生徒激減 枚方の大阪市立高校

 大阪府枚方市にある大阪市立高校で年々、大阪市民の生徒割合が減少し、従来の5割前後から3年間で2割程度にまで落ちこんだことが1日、分かった。過去には「学区外」として制限されていた枚方市など地元地域からの“参入”が、平成19年度の学区再編で自由化されたため。大阪市立高校の年間約6億円の運営費は財政難の大阪市に重くのしかかっており、このまま大阪市民が減少し続ければ、学校再編論にも影響を与えそうだ。

 ■1年生は2割弱

 大阪市立高校は昭和16年に開校。当初は大阪市内の仮校舎で旧制中学として開校したが、高等教育機関を望んだ当時の枚方町(現枚方市)が誘致して移転。こうした経緯が、所在地と運営自治体の違う“ねじれ現象”を生んだ。

 大阪市民の生徒の割合は5割程度で推移してきたが、ここ3年でみると、19年度に入学した現3年生が26%、2年生が24%、1年生が19%と激減。現在は全校生徒956人のうち、大阪市民の数は221人となった。

 ■“ねじれ現象”解消も…

 大阪市民減少の転機は、平成19年の学区再編がきっかけだ。

 大阪市立高校のある枚方市は旧学区では第4学区だったが、同校だけは大阪市立として別枠扱いされ、大阪市域が入る第3学区に組みこまれていた。このため旧4学区の生徒が受験する際は、普通科では調整枠に限られるなど受験制限があった。

 しかし19年の学区再編で、旧3、4学区が統合されて「第2学区」となり、枚方市周辺からも受験が自由化。ねじれ現象は解消されたが、一方で、大阪市民の減少を招いた。

 同校周辺には府立高校もあるため、府立高校との再編論なども浮上したが、府教委は「過去に市立高校が府立に移管した例もあるが、府立高校も再編に一段落が着いた段階。財政や教員の身分などの問題もあり、現実的には難しい」と否定的だ。

 ■運営費 年6億円

 一方、大阪市教委では少子化を踏まえて現在、商業高校などの学校再編に取り組んでいるが、今のところ同校は再編や統合の対象外。ただし、一部市民からは「年間約6億円の運営費は、すべて大阪市がまかなっている。市民が減り続けるなら、何らかの手だてが必要」と指摘する声も上がっている。

 同校でも危機感を募らせ、教諭約60人が手分けして第2学区内にある大阪市立中学校をくまなく訪問。進路指導担当の教諭らに生徒の入学を呼びかけるなど、大阪市民減少の歯止めに懸命だ。

 市教委の担当者は「市外の生徒であっても、卒業後には何らかの形で大阪市の発展に貢献してくれる」と話すが、このまま大阪市民の減少が続けば再編論も高まりそうだ。

(2009年12月 1日 13:51) http://www.sankei-kansai.com/2009/12/01/20091201-017673.php

フランス総領事館、大阪から京都へ移転

大阪中央区城見にあったフランス総領事館が、京都市左京区の京大近くにある関西日仏学館内に移転しました。http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120101000283.html

関西フランス人学校の本部も京都にあり、京都にはフランス人がたくさん住んでいます。

関西にある政府系フランス語教育機関としては、この京都の日仏学院と大阪のアリアンス・フランセーズがあります。498

なお、外国公館のリストを記載しておきます。これで見ますとアジアの公館は大阪にあるものも多いですね。また、関西では大阪に公館が多く、神戸方面にも少しあるのが分かります。その他の地域にはほとんど無いようです。http://www.mofa.go.jp/mofaj/Link/emblist/index.html

関関同立のインフル追試について

関関同立のインフル追試についての記事が出ていました。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091201-OYT1T01097.htm

ーーーーーーーーーーーーー

 関西学院大は1日、来年の一般入試(2月1~7日)での新型インフルエンザへの対応について、欠席した受験生への追試は行わず、欠席しても検定料は返還しないと発表した。

 受験生には当日のマスクの持参、着用を求める。試験会場には新型インフルエンザ感染の疑いのある受験生のための別室を設け、看護師を配置する。

 同志社大もこの日、来年の一般入試(2月4~10日)で、新型インフルエンザに感染して受験できなかった場合に追試は実施せず、検定料も返還しないと発表した。発熱などの症状がある受験生用に別室を設け、看護師を待機させる。

 一方、立命館大一般入試(2月1~9日)で、受験生が感染症にかかった場合、後期分割方式などの入試(3月5日)への振り替えを勧め、いずれも受験できなければ検定料を返す

 関西大は対応策を検討している。

兵庫県公立高校、インフル感染者に追試

兵庫県教委は27日、来春の公立高校の一般入試で、新型インフルエンザに感染、またはその疑いがあり、本試験を受験できなかった生徒を対象にした追試験の実施を決めた。今回限りの特例措置で、本試験(3月12日)の5日後の同17日に行い、合格発表は両試験とも23日

  例年は体調不良の生徒は別室受験としていたが、試験会場での感染防止と、受験機会を確保するため、実施に踏み切った。公立高校多部制1期試験と芦屋国際中等教育学校についても追試験を予定。本試験と同等の難易度とし、本試験の受験者と合わせて合否を判定するという。

  追試験の対象者は、医師の診断を受けたか、急な発熱や咳などのインフルエンザに似た症状がある生徒で、診断書や中学校長の申請書が必要。試験会場など詳細は12月中に決定する。
 公立高校の推薦入試や特色選抜などは、追試験をしない方針。http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002545388.shtml

12月2日追加: 近畿圏で現時点で追試験を行うと発表されているのは上記の兵庫に加え、京都と和歌山。検討中は大阪・奈良・滋賀。http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20091202-OYO1T00281.htm?from=top

大阪の24私立高 授業料を値上げ

大阪府の私立高校95校のうち、おおよそ1/4にあたる24校が学費値上げをすることになったそうです。前年度には50校が値上げをしているので、7割以上の学校がここ2年のうちに値上げに踏み切ったということです。http://www.sankei-kansai.com/2009/11/28/20091128-017532.php

『値上げ幅は年間5千円~9万6千円で、平均4万1800円。授業料を引き上げた24校のうち21校は2~14年間据え置いており、「昨年の私学助成カットが今年になって影響した」などとしている。関大北陽、大商大堺、四條畷学園の3校は2年連続の値上げ。』

『府は学費の高騰を抑えようと、来年度から年間68万円以上の高額授業料を設定している学校について経常費補助金の一部を削減することを決めており、藍野学院短大付属藍野、関西大学、関西大学第一、関西学院千里国際、早稲田摂陵、同志社香里の6校が対象となる。一方で、初芝立命館は前年度に14円値上げしたものの、補助金カットの対象にならないように一転して4万円値下げする。中学校は14校が値上げする。』

大阪府は来年度の私立高校の新入生について、年収350万円以下の世帯を対象に55万円を上限に授業料を助成する方針を決定大阪府は来年度の私立高校の新入生について、年収350万円以下の世帯を対象に55万円を上限に授業料を助成する方針を決定しています。しかし350万以上の年収のある家庭であれば、実質の値上がりに直面するわけですねぇ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。