FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

ジュンク堂、丸善と3年以内に統合

京都では歴史ある丸善が閉店し、近くにジュンク堂書店ができましたが、そのジュンク堂と丸善が3年以内に経営統合するそうです。http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0002400915.shtml

両社とも大日本印刷の傘下にあります。ジュンク堂の工藤恭孝社長は経営統合について「事業会社として残るので、独立性が保てる上、持ち株会社に対してはお互い役員を派遣し、経営ノウハウの共有が業務提携より進められる」とコメントしています。 それぞれ書店としては独立しているのですね。

大日本印刷、ジュンク堂、丸善の3社は29日付で業務提携を締結。それぞれの店舗運営手法やシステム・情報技術(IT)、物流機能などを共有し、事業強化と効率化を図るということです。

ーーーーーーー以下に主な大型書店を記載ーーーーーー

大阪

梅田
・紀伊国屋書店梅田本店
・ジュンク堂書店大阪本店
・旭屋書店本店
なんば
・ジュンク堂書店難波店
・旭屋書店なんばCITY店
・丸善なんばOCAT店
天王寺・あべの
・旭屋書店天王寺Mio店
・喜久屋書店阿倍野店 (以上はhttp://www.hi-ho.ne.jp/nobuhiro/bookstore/bookstore.htmlより) 

京都

・四条河原町のBAL ジュンク堂
・京都駅八条口のアバンティ6階 アバンティブックセンター
・新京極通り 紀伊国屋書店
・四条大宮 ブックファースト  (以上は
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211500742より)

神戸

  • ジュンク堂三宮店
  • ジュンク堂三宮駅前店
スポンサーサイト



「SAPIX国際部 2009 海外講演会」のお知らせをいただきました。

10月10日から11月15日にかけて、SAPIX国際部では海外各地で来年の入試に向けて、進学講演会をなさるというお知らせをいただきました。http://www.sapix.co.jp/kokusai/news/old/kouenkai2009.html

テーマは以下となっています。

■ 2009 年中・高入試の総括と2010 年入試の展望
■ 帰国子女入試の現状・海外における受験対策
■ これで受かる!! 難関校の5 科目入試

講演会をなさる場所は

  • アメリカ・・・ワシントンDC、NY、NJ、シカゴ、ヒューストン、サンノゼ、アーバイン、LA 
  • ヨーロッパ・・・アムス、ブラッセル、デュッセル、ミラノ、ミュンヘン、フランクフルト、パリ、ロンドン
  • オセアニア・・・シドニー、メルボルン
  • アジア・・・香港、バンコク、シンガポール、マニラ (ジャカルタ、クアラルンプル、台北、北京、上海は6月に既に実施済み)

となっています。 その地域の方は出掛けてお話を聞かれるのも刺激となることでしょう。

ただし、受験情報に振り回されて、大切な日常の学習態度や生活態度を崩されませんように。それは塾の先生方もよく御承知のことです。 どういう生徒が伸びていくか、長年、沢山の生徒さんを見ていらっしゃるのですから、よく分かっていらっしゃると思います。               

英語の本を読もう! ”Diary of a Wimpy Kid"

北京に住んでいらっしゃったHideyoさんのブログ「北京の青空ーその後」で紹介されていた子ども向けの英語の本です。ずいぶん面白そうですよ。感想は上記ブログをご参考に。



日本語の翻訳のものもあるようです。


英語のものをクリックしますと、対象年齢 9~12歳となっています。 Hideyoさんが紹介してくださっているようにアメリカのアマゾンのBestsellers in Booksの Children's Books部門では今のところ、堂々の第一位。

さて、このアマゾンのベストセラーのところを見ると、年齢毎に分けてあったり、分野ごとに分けてあったりで、とっても参考になりますね。皆さんの評価もで表示されていますし、感想も載っています。

英語の保持には,本を読むことはとっても大切。 本を読むことを楽しめるようになって帰国されるといいですね。^^

阪急百貨店の北側の屋内通路、12年春まで通行不可に。

JR大阪駅から阪急側へ行く際によく使われる横断歩道に続く、阪急百貨店の北側にある屋内通路が阪急百貨店の工事のため、2012年春まで通行することができなくなりました。すでに、その下にある地下通路(地下鉄から続く通路)も通行ができなくなっています。どうぞお気を付けくださいませ。http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090924-OYO1T00792.htm

 阪急 迂回路  クリックで拡大します

日本航空: 廃止50路線が判明

日本航空が09年度から11年度までの3年間で廃止を検討している国内外50路線の全容が分かりました。そのうち関西国際空港の国際線は9路線が対象で、今までの半数以下に減ることになるようです。http://mainichi.jp/select/biz/news/20090924k0000m020075000c.html

◇日本航空が廃止を検討している路線
 ◇国際線
<09年度末までに実施>
成田-メキシコ、青島、杭州、アモイ
関西国際空港-ロンドン、ハノイ、シンガポール、大連、杭州、仁川、釜山
中部国際空港-パリ、仁川

<10年度末までに実施>
成田-アムステルダム、ローマ、ブリスベーン

<11年度末までに実施>
成田-サンパウロ、高雄
関空-デンパサール(インドネシア)、バンコク
中部-バンコク

 ◇
国内線
<09年度末までに実施>
関空-女満別、帯広、釧路、青森、旭川
沖縄-粟国(沖縄)
伊丹-種子島
中部-熊本、花巻
羽田-神戸

<10年度末までに実施>
中部-釧路
神戸-札幌、沖縄、石垣
北九州-沖縄
丘珠(北海道)-釧路、函館
函館-札幌、旭川、釧路、奥尻
広島西-宮崎、鹿児島
岡山-鹿児島

<11年度末までに実施>
松本-伊丹、札幌、福岡
静岡-札幌、福岡

(注)実施済みの路線を含む

なお関西国際空港は9月17日からパスポート検査を簡素化、スムーズに出入国する「自動化ゲートシステム」を導入しました。システムは、大阪入国管理局が南北の出国・上陸審査場に各1台設置。成田では2007年11月に運用開始、今回、中部と同時に導入されました。

利用希望者は、旅客ターミナルビル4階・国際線ロビーで両手の人さし指の指紋を登録。出入国審査の際、システムの読み取り装置でパスポートと指紋の認証を受けると、ゲートが自動的に開く仕組みです。手続き時間は30秒ほど。http://www.sen-shu.com/net/news/news.cgi?mode=print&type=senshu2&no=6199

民主党: 来年度実施の高校無償化案

すぐ下に教育機関への公財政支出の国際比較についての記事を載せましたが、民主党はマニフェストでうたった来年度から実施するという高校無償化について新しい案を発表をしました。http://www.asahi.com/national/update/0925/TKY200909250132.html

民主党が掲げた「高校無償化」は、公立高生がいる世帯に年間約12万円私立高生がいる世帯に約12万円(年収500万円以下は約24万円)を支給するというものですが、従来、市町村を通じて高校生がいる世帯に授業料相当額を直接支給するとしていた民主党案から、「間接支給」に転換する考えを示しました。

教育機関への公財政支出の対GDP比・教育支出の公私負担割合

経済協力開発機構(OECD)では、毎年『図表で見る教育』を公表しています。昨年もお知らせしましたが、今年も『図表で見る教育OECDインディケータ(2009年度版)』が公表されました。文部科学省のサイトからPDFをダウンロードできます。 図表を多用しており、内容もシンプルで分かり易いものです。http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/09/__icsFiles/afieldfile/2009/09/14/1284648_1.pdf

中身を見てみますと、教育機関への公財政支出の対GDP比は全教育段階にわたって下位となっているのが分かります。 日本のGDPは高いですので、どうしてもGDP比となると低く出てくるのですが、それを考慮しても決して公財政支出は多くありません。

また教育支出への公私負担割合というものを見ますと、日本は就学前教育(幼稚園)と高等教育(大学)において、家計の教育費支出が他国よりずっと高くなっていることが分かります。

飛騨・信州を旅してまいりました。

この連休に夫と共に、飛騨と信州に行ってまいりました。好天に恵まれ、風景の美しさと温泉に癒されました。世界遺産の白川郷、飛騨高山、馬籠・妻籠では欧米の人の姿もかなり見かけましたよ。昔の町並みは、建材のバラエティが少ないせいでしょうが、色調にも建て方にも調和があって素敵です。

水の美しい町・郡上八幡、世界遺産・白川郷、飛騨高山、奥飛騨温泉郷、松本、美ヶ原高原、鹿教湯(かけゆ)温泉、湯の丸高原、浅間山と鬼押し出し、軽井沢、馬籠・妻籠などを巡りました。ちょうど乗鞍に熊が出た日の午前中、その近くを車で走っていました。上高地と乗鞍はマイカー規制でバスでしか行けないね、などと話し合っていたところです。秋の実りが少なくて、山から出てきたのでしょうか。お怪我された方々、本当にお気の毒です。

さて、それぞれ地元の食材を使った食べ物も楽しみました。朴葉味噌、飛騨牛、飛騨どぶろく、鮎、岩魚、高山朝市の漬け物、手打ち蕎麦、鯉のあらい、馬刺し、栗、巨峰、etc.etc.

 皆様にも日本の秋を楽しんでいただけたらと思い、写真の一部を載せておきますね。クリックすると少し大きくなります。

郡上八幡 宗祇水   白川郷  白川郷を流れる水

郡上八幡(水の利用)  白川郷         白川郷の水路

白川郷 コスモスと合掌造り 彼岸花

 白川郷遠景     白川郷      彼岸花(曼珠沙華)

 飛騨高山 白樺林 浅間山

 飛騨高山       美ヶ原近くの白樺林   浅間山

 嬬恋のキャベツ畑  中山道  妻籠

嬬恋高原キャベツ畑遠景   中山道          妻籠

雪隠  寝覚めの床  開田高原

 本陣の雪隠          寝覚めの床       開田高原

追記:千里国際の前校長が同志社国際学院(初等部&インター)の準備室長に。

千里国際学園の前校長の大迫弘和先生が、同志社国際学院(初等部とインター)の設置準備室長として活躍なさっています。いずれは校長先生になられるとお聞きしております。

ずいぶん以前に入っていた情報だったのですが、まだ公開してはいけないのかと思っておりましたところ、同志社大学のサイトに既に6月26日にアップになっておりました。http://www.doshisha.ac.jp/news/index.php?i=3490

同志社国際学院は大学が運営に深く関わっているとお聞きしています。ですので同志社国際中高とは運営が違うようです。(進学については、中高に行けるのだと思います。同志社大学には系列校として同志社中学校・高校/同志社女子中高/同志社香里中高/同志社国際中高、附属校として同志社小学校と、この同志社国際学院) 

千里国際は隣のインターと一緒に運営されています。同志社国際学院初等部はインターナショナルスクールと併設となりますので、その意味では非常に似ているのでしょう。大迫先生の理念が生かされる学校になるのだろうと推察いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の記事を旅行直前に書きましたところ、旅行中に大迫先生から直接メールをいただきました。以下のような内容ですので、今後を期待できる学校だと思います。

同志社大学は同志社国際学院を設立し2011年に同一キャンパスにふたつの学校開校します。ひとつは海外生活体験児童と国内一般児童が共に学ぶ小学校「同志社国際学院 初等部」(2011年4月開校)、もうひとつは1年生から12年生までのインターナショナ ルスクール「同志社国際学院国際部」(Doshisha Internatioanl School, Kyoto  2011年9月開校)です。

特に同志社国際学院初等部とDoshisha International School, Kyotoのエレメンタリースクールは、千里国 際学園のSIS/OISのように、可能な限り教育を重ね合わせていきます。初等教育レベルで一条校とインターナショナルスクールが結ばれるのは日本で初めての試みです。

現在2011年の開校を目指し設置準備室で準備が進められておりますが、その準備室の室長の任には私があたっており、2011年の開校時には初等部・国際部両校の校長兼任が予定されております。同志社国際学院が開校することによって拙著『この国の未来を創る学校』で主張した「新しい学校群」が更に確かなものになり、この国の教育を豊かにしていけるものと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお京都のインターとしては●京都インターナショナルスクール(上京区)、●京都インターナショナルユニバーシティ・KIUアカデミー(京田辺市)の二校がありますが、そこにこの同志社大学による新しい学校が加わることになるのですね。

渡航前の海外生活相談会 & 帰国教育相談会
渡航前の海外生活相談会 & 帰国教育相談会
  • 日時: 2009年11月18日(水) 10時~12時
  • 場所: 大阪・梅田東学習ルーム (阪急三番街からすぐ。1階にベネトンの入ったヤンマービルとパンチコ屋の間を東へすぐの右手。地図は上記) 
  • 内容:                                                                     ●渡航予定の方へ「海外生活相談会」(赴任前相談)・・・渡航先に赴任していた人が相談に乗ります。インターネットだけでは伝わらない、現地の様子を感じてください。                                                            ●帰国した方へ「帰国教育相談会」・・・いろいろな受け入れ校にやらせている保護者が相談に乗ります。帰国後に持つ違和感についてのご相談や英語保持についてのヒントも。
  • 今回は茶話会形式で行いますので、どなたでも気軽にお越しくださいませ。個人面談をご希望の方はその旨をメールでお知らせください。
  • 参加費: 500円 (茶菓と本プレゼント付き)  
  • 申込: 11月11日夜8時までに、 peers_kansai@kym.biglobe.ne.jp にお申し込みください。お子様連れの方は玩具などお持ちくださいね。

渡航前相談にご参加の方には、とても役立つ本「海外赴任ガイド2009年度版」(市価1260円)をプレゼントいたします。また帰国なさった方には、財団がお作りになった「外国語保持のために」というリーフレットを差し上げます。

お申し込み時に、以下の項目について、書ける範囲でお知らせくださいませ。より適切な情報を提供するためです。情報秘匿には十分留意いたします。 

「帰国教育相談会」のお申し込み

  1. お名前 
  2. お電話番号
  3. お子様の年齢と性別 
  4. 滞在国と日本人学校・現地校・インターの別                          
  5. 滞在年数、帰国時期 
  6. 帰国する府県、関心のある学校3校(もっとあれば、お書きくださって結構です)
  7. 特にお聞きになりたいこと                          

「渡航前海外生活相談会」のお申し込み

  1. お名前 
  2. お電話番号 
  3. 赴任国・都市名 
  4. 滞在予定年数と出発予定日             
  5. 特にお知りになりたいこと                                                 なお、お子様がいらっしゃる場合は
  6. お子様の年齢と性別
  7. 日本人学校・インター・現地校のどこを考えていらっしゃるのか
  8. 教育について気になっていらっしゃること
シルバーウィークは休筆させていただきます。

明日19日(土)から23日(水)まで日本は連休になります。21日(月)が敬老の日、23日(水)が秋分で、その間の火曜日もお休みです。ゴールデンウィークは5月ですが、今回の連休はシルバーウィークと呼ぶそうで。 ちょうど敬老の日も入っていますしね。 

さて、今日からちょっと旅行に出掛けますので、ブログは休筆させていただきます。済みません。 ネット環境が無いところに行く予定ですので。また帰りましたら再開いたしますね。

日本航空、国際24路線を廃止・減便に。

JALでは中国路線を中心に国際線24路線を廃止・減便にする再建計画が立てられたようです。http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090915/biz0909150200001-n1.htm 

成田・サンパウロ(ブラジル)便、成田・ローマ便も見直しが検討されているとか。http://mainichi.jp/select/biz/news/20090915k0000m020136000c.html

デルタまたはアメリカン航空との提携についても大きく報道されていましたが、ナショナル・フラッグ・キャリアも大きな転換期にさしかかっているようです。jal http://mainichi.jp/select/world/news/20090915ddm008020090000c.html 

 

海外滞在中、JALも大変よく利用させていただきましたが、日本通運さんも海外引っ越しで何度もお世話になりました。国策会社として設立された日本通運は国鉄駅の近くに倉庫があったようで、今でも大阪駅や京都駅のすぐ近くに看板を見ます。ひっこし http://www.nittsu.co.jp/about/j-2.html 

BtoBの物流部門では今も非常に強い日通さんですが、宅配部門のペリカン便は苦戦しているようです。ヤマト運輸と佐川急便が2強で30%以上のシェアを持っていますが、3位のペリカン便は10%となっています。http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/10/post_2715.html

4位の日本郵便との統合が実現すると19%程度となりますが、つい最近のニュースでは統合は延期となったようです。http://mainichi.jp/select/biz/news/20090912ddm008020046000c.html

H21年、海外在留邦人数。 海外子女数も。

海外在留邦人数の平成21年速報値が外務省より発表されました。http://www.mofa.go.jp/Mofaj/toko/tokei/hojin/09/pdfs/1.pdf

第二章の「在留邦人の動向」の章が分かりやすいと思います。

  • 昭和60年以降連続して北米地域がトップ (39.08%) である。近年、アジア地域の割合が増え、北米地域が年々減少する状況が続いて いたが、今回の集計では、中国が頭打ちから 減少に転じ、北米地域が0.2 ポイント増、アジア地域が 0.25 ポイント減となった。南米地域では、永住者の高齢化に伴う減少傾向は変わらず、前年比 0.26%減となっている。オーストラリアの邦人数増加し、 今回の総数の集計で、英国を押しのけ3位となった
  • (イ) 総数
    多い順に、 アメリカ合衆国 (386,328) 、 中華人民共和国 (125,928)、 オーストラリア (66,371)、英国 (63,017)であり、オーストラリアと英国の順位が逆転した(前頁グラフ参照)。
    (ロ) 長期滞在者数
    多い順に、 アメリカ合衆国 (250,294)、 中華人民共和国 (124,480)、 英(48,598)、 タイ (43,195)
  • 都市別順位
    (イ) 在留邦人総数では、 ロサンゼルス (64,734)、 ニューヨーク (49,659)、 上海,179)、 バンコク (32,283) 、  
    長期滞在者数では、上海 (48,065)、 ニューヨーク(41,246)、 ロサンゼルス (38,326)、 バンコク (31,643)

海外子女数については28頁~30頁に記載されています。日本人学校・補習授業校・現地およびインター校の別、かつ地域別に小・中のそれぞれが、平成14年から平成20年まで記載されています。現地およびインターに通う生徒は補習授業校に通う生徒数と一部重複していると思われます。

時差ボケにならない方法。

時差ボケにならないためには、飛行機に乗るなり、現地時間に時計を調整して、それに合わせると良いとは聞いていました。また日照を受ける時間を合わせることも大切とも聞いたことがあります。

それに加えて、食事時間を調節することも有用だそうですよ。お試しあれ。     ベッドzzz 太陽 アップロードファイル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 『食物時計』は、『空腹時の興奮状態』と『満腹時の平穏状態』のリズムで周期的に機能しています。この『食物時計』をコントロールすることで、睡眠周期を新しいリズムにリセットします。

  例えば、午前4時に起きなければならない場合、前日の午後12~16時の間に絶食をスタートします。そして、午前4時の起床まで何も食べないようにします。4時に起床した際に食事を摂ります。 そうすると、睡眠周期はリセットされます。

  もう一つ例としては、海外旅行など長距離移動をする際、例えば、東京からロサンジェルスに移動するとして、まず、ロスでの朝食の時間を調べます。そして、その朝食時間から遡った12~16時間の絶食を行います。到着してすぐに朝食を食べるように、絶食を行うのです。そうすると、現地入りした時からリセットされた睡眠周期がスタートします。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0909&f=national_0909_037.shtml

センター試験、英語リスニング・プレーヤー操作ガイド。

帰国枠でセンター試験を課すところは殆どありませんが、ごく稀に帰国生で一般受験をなさる方もあるようなので一応、お知らせしておきますね。

センター試験の英語ではリスニングが課せられます。ICプレーヤーだそうですが、その操作は難しいものではありません。ですが前もって知っておかれると気分がラクですよね。

センター試験リスニング http://www.dnc.ac.jp/center_exam/listening.html 

立命館宇治高校、バカロレア実施校に認定されました。

世界の大学に進学できる資格、バカロレア・プログラム実施校として、立命館宇治高校が認められました。http://osaka.yomiuri.co.jp/edu_news/20090908kk04.htm

日本の学校でバカロレアのディプロマ・プログラムを採用している学校を探すにはこちらをどうぞ→http://www.ibo.org/school/search/index.cfm?programmes=&country=JP®ion=&find_schools=Find

阪大で高校生向け物理講座

大阪大学の湯川記念室の主催で、高校生向けの物理講座が開催されます。

http://www-yukawa.phys.sci.osaka-u.ac.jp/SAP/youko.html

【日時】  2009年10月24日、31日、11月7日、14日、21日、28日(土) 3時─6時

【内容】
 ・自然界の基本の力、法則を観る
 ・宇宙への旅立ち
 ・量子と統計の世界への旅立ち
 ・分子の世界への旅立ち
 ・原子核、素粒子の世界への旅立ち

9月30日が締め切りになっています。

子連れでブラバン♪

中高時代は吹奏楽部で頑張っていたんですよー、という方もいらっしゃるかもしれませんね。 ホルン トランペット クラリネット♪

子連れでもブラバンができるNPOの楽団があるそうですよ。活動は神戸です。

名前はIMMCマミーズブラス。サイトはこちらです→http://mammys-brass.jimdo.com/dddoidd.php

 

 

アメリカでも密かなお弁当ブーム・・・

アメリカで密かにお弁当がブームとなっているそうですよ。http://www.usfl.com/Daily/News/09/09/0911_020.asp?id=73152

栄養のバランスを取りつつ、彩りよく詰めるお弁当はcoolなのかもしれませんね。キャラクターをかたどったキャラクター弁当を作ったり、写真にとって写真投稿サイトのお弁当コミュニティに投稿している人も居るそうです。

お弁当作りが高じて、日本からお弁当箱やお弁当雑貨を輸入して販売するサイトを作った人も居て、そのサイトを見ていると、なかなか楽しいです。皆さんも海外に"obento”を広めましょう!

100歳以上が4万人を突破。しかし110歳となると・・・。

日本では100歳以上の高齢者が4万人を突破したそうです。そのうち86%が女性。すごいですね。現在、女性の最高齢は114歳(世界最高齢でもあります)、男性は112歳です。http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002334668.shtml

ところが残念なニュースですが、100歳以上は日本だけで4万人以上いらっしゃるのに、110歳以上となると全世界で72人しかいらっしゃらないという現実です。そのうち日本人は18人となっています。(GERONTOLOGY RESEARCH GROUP調べhttp://www.grg.org/Adams/E.HTM

100歳から110歳の10年間を生き延びることは大変なんですねぇ。もちろん80歳から90歳、90歳から100歳までも大変なことなんですが。

限りある寿命を大切にしてさしあげたいものです。510

ご質問に最適にお答えするために。

更新、滞っていてゴメンナサイ。 ネタ(?)はいろいろ集まってはいるのですが、なにかと忙しく・・・。言い訳で申し訳ありません。m(_ _)m

さて、今日はピアーズをうまく活用していただくために・・・。  私共は皆様に寄り添い、少しでもお手伝いできればとても嬉しいです。 同じような大変さを経験してきましたので、皆様との出会いはかけがえのないものに感じています。

ご質問はどうぞメールをくださいませ。 掲示板のご活用も、広く情報を得たい時、また様々な人に相談なさりたい時に便利ですが、いかんせん、公開ですので、中には書けない情報もございます。

本当は相談会なり茶話会で、お目にかかってお話するのがベストかな、と思います。次はメールでしょうか。 掲示板も使い方によっては非常に役立つと思います。

どうぞ、ご遠慮なく私共にアクセスなさってくださいませね。みどりちゃん

昔から変わらぬ大切なこと。

秋田県ではどんな教育を?という問いへの答。↓

作家の故藤沢周平さんに「未塾児」というエッセーがある。熟ではなく塾。娘を塾に通わせない藤沢家の流儀を書いた、30年近く前の文章だ▼教員の経験を持つ藤沢さんは「勉強しか出来ない人間になっては困るからである」と理由を述べる。子どもらしく遊ばせたいし、掃除や料理のしつけも教えたいのだという

 ▼3回目となる全国学力テストの結果が発表された。過去2回で好成績を挙げた秋田県が、今回も8教科中5教科で全国トップに立った。同県では塾に通っていない小学生が約8割、中学生も7割近い。なのに成績が良い訳は?▼浦野弘秋田大教授が『秋田の子供はなぜ塾に行かずに成績がいいのか』で理由を書いている。「かつての日本では当たり前だった、学習環境と生活環境が今でもある」というのがその解答

 ▼授業に集中する、予習・復習を行う、朝食をしっかり取る。つまり「昔ながらのやり方を『変えないこと』」。当たり前にやれば、成績は後から付いてくる。勉強も大事だが、もっと子どもらしく。藤沢家に通じるものがある▼藤沢さんは、塾通いさせないもう一つの理由に「教育の過熱ぶりはただごとと思えない」ことを挙げた。どこの県が1番でどこは最低だとか、一喜一憂する風潮に「この国は未熟児のままだ」と嘆いているかも。

http://www.kahoku.co.jp/column/syunju/20090829_01.htm (太字はピアーズ)

NHK合唱コンクール近畿ブロック・・・金・銀・銅に帰国受け入れ校が。

今日(9月5日)、NHK合唱コンクールの中学生部門近畿ブロックのコンクールがありました。

金賞には神戸大学附属住吉中学校・中等教育学校が選ばれました。東京で開催される全国大会に出場するそうですよ。銀賞には武庫川女子、銅賞には聖母学院が入りました。(いずれも女声)

明日は近畿ブロック、小学校と高校の部が開催されるそうです。 ♪

帰国後の違和感・・・親も。

帰国後、子どもが新しい環境でうまくやっていけるかどうか、ってとっても心配ですよね。

さて、いざ帰国してみて、子どもはそれなりに学校でやっていけるな、という見込みがついて、もちろん夫も毎日会社に行ってくれて、でもなんだか自分は日本にピッタリこないなぁ、と思うことも少なくありません。子どもから聞く日本の学校の様子は、海外と違っていろいろ細かな持ち物規制があったり、一斉に揃った活動を求められることがあるようだし・・・。と悶々としてしまうお母様方も少なくありません。自分にぴったりした居場所がすぐには見付けられなかったりもします。

どうぞ、あせらないでくださいね。自分が生まれ育った国であっても、「違うぞ」「おかしいぞ」と感じてしまうのは当然のことかと思います。どうしても、外から目線になりがちです。でも、それを近所の方に言うことはできませんし、古いお友達にも言いにくい。 

帰国した方には、誰にでもありがちなことです。どうぞ、時間をかけてください。 御自分と波長の合う方も必ずいらっしゃいます。 宣伝になっちゃいますが、ピアーズにも仲間は居ますよ-。お手伝いしてくださるのも嬉しいことです。(学校訪問や有償ボランティア、催し企画etc.)

忙しい日本ですが、その忙しさに紛れるも良し、また落ち着いて自分なりのゆったりした生活を送るのも良し。 どうぞ、御自分に合ったやり方で、少しずつ馴染んでいってくださいね。そして、あなたらしく生きてください。コーヒー

全国学力調査の調査結果 (文部科学省の分析)

8月28日に全国学力調査の都道府県別正答率を記載しましたが、文部科学省が全般的な調査結果について記載したものをネットで公開していますので、どうぞご覧くださいませ。

http://www.nier.go.jp/09chousakekka/01chousakekka_point.pdf

都道府県や地域の規模(大都市、中核都市、市町村、へき地)によって大きな差はない、というふうに書かれています。各都道府県の平均正答率もほとんどがプラスマイナス5%以内となっている、ということです。 日本の教育レベルは全国どこでも平均的な一定水準にはあるようです。410

お出かけ時に投函 →ポストはどこ?

引っ越したばっかりだと、近所のどこにポストがあるのか分からないことも多いことでしょう。また、外出時に投函したい郵便物を持って出る、ということもあるかもしれません。 そんなとき、ポストがどこにあるか知りたいですよね。4

こんなサイトがありました。ポストマップというものです。皆で作り上げるサイトのようで、登録すれば書き込むことも可能です。写真も付いていて面白いです。集配時間が記載されているポストもあります。

ポストマップ→ http://postmap.org/ (右上にあるマップをクリックすると、都道府県に絞り込んで検索できます)

他にも,今はローソンに郵便ポストがあるそうですね。ローソンhttp://www.lawson.co.jp/service/counter/post.html

アメリカの大学、給付制度に早くも危機。

アメリカは私立大学に有名どころが非常に沢山ありますね。ですが有名大学ほど学費が高くなる傾向があるようです。高いところでは年間4万5千から5万ドル程度します。これは寮費なども含まれますが、初年度だけではなく毎年必要なお金です。こういった大学では4年間で18万ドルから20万ドル(2000万円程?)かかるわけですねぇ。

高い! 奨学金やら学資ローンが必要となってきます。そこで「全米では30校以上の名門私立大学が07年に給付金制度を採用し08年の初めから開始。学資援助プログラムの一環だった学資ローンに返済義務のない給付金制度が取って代わった。各大学は、入学者の獲得競争と、授業料高騰に対する議会からの批判を受け、相次いでこの制度」が導入されたそうです。

ところが08年から始まった制度、すでにこの不景気で大学への寄付も減り、見直しが迫られているようです。http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200909020015a.nwc

「米大学入試センターによると、私立大学を卒業した場合に抱える学資ローンの中央値は、07~08年の時点で2万2375ドル(約210万円)と4年前の2万1238ドルから5%上昇している」ということです。

一方、日本学生支援機構(旧 日本育英会)の奨学金制度は以下のようになっています。 

 国・公立私立
自宅通学自宅外通学自宅通学自宅外通学
第一種奨学金45,000円51,000円54,000円64,000円
30,000円
第二種奨学金
30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円のいずれか


 

 

 

返還については↓http://www.jasso.go.jp/henkan/henkanrei/daigaku/index.html をご覧ください。第一種奨学金で月3万円を4年間借りた場合の総計は135万円ですが、それ以外だと200万円以上になります。また第二種で月3万円4年間ですと総額は144万円、5万円では240万円。第二種は年利が多少付きます。

いずれにしろ5万円以上借りると200万円以上となり、アメリカ平均と同程度ですね。

大学進学率は91年頃から急増。

8月7日に学校基本調査速報値をお知らせいたしました。http://peerskansai.blog85.fc2.com/?q=%B3%D8%B9%BB%B4%F0%CB%DC%C4%B4%BA%BA%A4%CE%C2%AE%CA%F3%C3%CD

その際、大学進学率が約54%になったことをお伝えいたしましたが、今日はその大学進学率の推移についての豆知識です。

大学進学率は戦後、昭和37年頃(1962年)までは10%以下でしたが、10年後の昭和47年(1972年)に20%を超え、3年後の昭和50年(1975年)には27%を超えるまでになりました。(ちなみにこの頃、高校進学率が90%を超えます) しかしながら、その後は停滞し、平成3年(1991年)までは25%前後で推移していました。ですが、平成6年(1996年)に30%に達すると、その後どんどんと増加し、今年平成21年(2009年)には50%を越しました。(ちなみに平成6年から女子の短大進学率は低下していきます)http://univ.howtolearn.biz/gakuji/gakuji_12.html

以下参考までに

  • 昭和37年に18歳の方は現在65歳 以前は1割以下
  • 昭和47年に          55歳  2割まで増加
  • 昭和50年に          52歳  27%に達するが以降25%前後推移
  • 平成 6年に          31歳  やっと3割に達する その後増加
  • 平成21年に          18歳  5割に達する

上記資料によりますと、昭和50年までの15年間の伸び、平成6年から今までのこの15年間の伸びは目覚ましいですね。

なお男女別の大学進学率をみますと、男子は昭和40年に2割、その後、昭和50年に4割に達します。その後、平成7年まで停滞しますが、それ以降増加し、今から4年前の平成17年に5割を超えます。

女子は昭和48年に1割に達し、その後増加率は低いものの順調に増加し、平成6年に2割を越します。その後の伸びは目覚ましく、13年後の平成19年に4割を越しました。