FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

関西国際大 尼崎キャンパス開設

暗いニュースが続きましたが、明るい前向きなニュースもあります。

関西国際大学がJR尼崎駅すぐのところに、尼崎キャンパスを開設しました。http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002012526.shtml

「地域交流を図る『子育て支援センター』がある。同大学に在籍する学生約1700人のうち、教育学部の1~3年生計約500人が利用する」ということです。

関西国際大学、尼崎キャンパスについてのサイト↓ http://www.kuins.ac.jp/kuinsHP/about/amagasaki/index.html

スポンサーサイト



「受験ビジネス」についての連載。

フジ・サンケイ・ビジネスアイに「受験ビジネス」についての連載が出ています。今の日本の状況を知るのに、とても参考になるように思います。

 【受験ビジネス】(4)ゆとり回避組 減る私立小 中所得層対策迫られる塾・・・この不況で私立小学校お受験を諦める中所得者層にどう対応していくか、私立小や私立小受験塾は今後の戦略を考えていかねばならないだろう、と結ばれています。

【受験ビジネス】(3)淘汰の波…進む合従連衡・・・学習塾のM&Aが進んでいるようです。NHKドラマ「ハゲタカ」ではありませんが、上場を果たしたものの大手塾に株を買い取られたり、教育業界も熾烈な戦いが繰り広げられているのですね。

【受験ビジネス】(2)私立中学 不況の余波・・・有名校神話はまだ父兄の間に残っているが、学費値上げをしても受験生の集まる私立中学はそれほど多くはないかもしれない、という内容です。

【受験ビジネス】(1)生徒集め ブランドに限界 大学、生き残りへ財務強化・・・早稲田や立命館といった有名校でも、もはや安閑としていられない状況であるという内容です。                                                             

神戸ファッション造形大、 新入生募集停止。

すでに皆さん、いくつかのニュースサイトで記事を目にしていらっしゃることでしょうが、神戸ファッション造形大学が来年度の新入生を募集停止にすることにしたそうです。http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0002008737.shtml

聖トマス大学も小規模大学でした。このような小規模校は知名度の点でハンデがあり、学生を集めるのに苦労するようです。 先日もあるお母様と話していたのですが、その方は小規模の大学出身で、教授との距離が近く、大変充実した学生生活をお過ごしになったそうです。家庭的な雰囲気を持つ大学の良さは捨てがたいものがありますよねぇ。

とはいえ、こんな記事もありました。私大の半数が定員割れ 「在学中に廃校になったら…」不安の声


さて、この大学はファッションを専門にする大学です。日本でファッションを専攻できる大学を調べてみました。もちろん他大学の美学科などでも研究できると思いますが、ファッションを専攻できる大学の数は多くはありません。旺文社パスナビで調べてみました。結果はこちらです。→ ファッションを専攻できる大学

関西では、京都女子大・大阪樟蔭女子大・武庫川女子大、そしてこの神戸ファッション造形大でした。男子学生が入れる大学は神戸ファッション造形大だけですね。アメリカではNYのFIT(Fashion Institute of Technology ニューヨーク州立ファッション工科大)はその分野では非常に有名です。 アメリカで知り合った方(アメリカ人)のお嬢様はその大学でファッションを勉強している、とお母様は大変誇らしげに語っていらっしゃいました。(もちろんI'm proud of my daughter.って感じで、そんなに自慢げなものじゃありませんが)

日本ではアカデミックではちょっとマイナーなものでも、アメリカではちゃんと学問として成立していますね。チャレンジングで素晴らしいと思います。