FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

子どもにとっては「帰国」ではなく、「渡航」

海外に住んだ子どもにとっては、日本への帰国は「渡航」でもある、ということをお母様は理解しておいてあげてくださいね。小さい頃から海外に育った子どもは特にそうですし、そんなに長期間ではないとみえても、子どもにとっての数年間は、とっても長いものなのです。

違和感をそのまま受け止めてあげてくださいね。そして、上手に対処してあげるとともに、「待つ」といういことが必要な場合もあります。 私達も一緒に考えます。

海外で環境を受け止め、一生懸命暮らした経験が私達にはあるのですから、日本でもきっと大丈夫です。本当はお子様もお母様も強いのです。

♡ ♡ ♡ ♡ ♡

お母様自身にとっても、長く住んだ日本のはずなのに、なんとなく居心地の悪さを感じることも大いにありますよね。 私達ピアーズの仲間達も、皆さん、多かれ少なかれそういう経験をしていますし、何年たっても、心の中に小さな違和感を持っていたりもいたします。                                                                            どうぞ、そんな時は、ぜひピアーズにお越しになって、気持を打ち明けてくださいね。同じ心持をシェアできる場所だと思います。お待ちしていますね。  日本を一緒に楽しみましょう。

スポンサーサイト