FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

「ピアーズ@関西」活動予定 -イベント予告 & 茶話会-

まずイベント予告です。(6月20日、7月4日)

6月20日(金)午後 神戸市東灘区の乾邸で「乾邸探訪とヘルマンハープの紹介」という催しを行います。アメニティ2000協会による案内説明によって乾邸をご覧いただき、その後、ヘルマンハープというどなたでも取り組める優雅なドイツ製の小型の竪琴のご紹介を行います。優しい音色が魅力的な楽器です。その際にはスポードというイギリス製の茶器を使ってティーマイスターが紅茶を差し上げます。お菓子も付いておりまして、費用は千円で申込制です。詳しくは改めて告知させていただきます。

日本に残る名建築物を再発見していただくとともに、ヘルマンハープというバリアフリーの素敵な楽器をご覧いただきます。帰国ママの活躍ぶりも知っていただけたら、と思います。

7月4日(金)10時より梅田東学習ルームにて一時帰国の方、また帰国なさった方、またこれから渡航なさる方への情報提供会を行います。まず10時10分よりFIA国際教育アカデミーの古川早苗先生から「現在の帰国受験事情」についてお話いただきます。先生は帰国生の中学・高校・大学受験に15年以上関わっていらっしゃり、非常に知識をお持ちの上に穏やかなお人柄で受験生や保護者に信頼されていらっしゃいます。帰国受験生を何年にもわたり直接指導なさっている、関西では数少ない先生です。

その後はこれから渡航なさる方も含めての海外情報提供会日本の学校情報提供会を、海外各地域ごとに分かれて行う予定でおります。詳細については改めて告知させていただきます。費用は無料で申込制とさせていただきます。

次に茶話会(月1回の定例会)のお知らせです。

5月23日(金) 10時半~12時、梅田東学習ルーム(阪急三番街すぐ) http://www.kyoiku-shinko.jp/sisetu/08/index.html                                                      6月6日(金)  10時半~12時、大阪市総合生涯学習ルーム(大阪駅前第二ビル5F)

どうぞ、お気軽にお越しくださいませ。やはりメールやネットだけではお話できないこと、伝わりにくいこともございます。まずは対面してのお話から、個人的な親しみが深まって、子育てや仕事のことなど詳しく語り合えるのではないでしょうか。素敵な帰国ママ達と出会ってくださいネ!

スポンサーサイト



子育てに目標設定をしておくといいかも。

先日読んだ教育メルマガで共感し、皆様にもお伝えしておくといいかしら、と思いましたので書いておきますね。

それは、ある程度、大まかな教育目標を設定しておくということです。ほんとに大まかなものですけれど。そして、それは各家庭によって多少違いはあるかもしれませんが。

それは、中学生の間に勉強姿勢をしっかりと身につけさせておく、という目標。また高校生の間に、しっかりと生活態度を身に付けさせておく、という目標です。(これは年齢的には海外でも共通するでしょう)

日本の場合ですが、小学校から中学校に入ると、勉強面においてはかなり変わります。各科目ごとに先生がかわりますし、また定期試験や実力テストがあり、点数がはっきり出てきます。計画的に勉強することや、予習・復習といった学習習慣をつけておくと、高校での勉強がラクになることでしょう。中学までは才能だけで身につけられる学力も、高校になると努力の要素が大きくなってきますので。

高校生になって生活態度?と思われるかもしれません。ですが、高校生になると一気に大人に近づいて、生活範囲も広がります。繁華街にも友達同士で出かける時期でもあります。アメリカでは車を運転して自分でどこでも行けるようにもなります。その時に、自分でちゃんと自分を律して生活できるような態度を身に付けておかないと、大学生で自由にさせるのが不安ですよね。例えば真夜中に高校生が家を空けるというのは、非常に心配です。どんな犯罪に巻き込まれるかもしれませんし。

以上は厳しく言ってもダメでしょう。子どもが苦痛と感じないこと、納得していることが大事かなと思います。親自身の生活態度も問われているわけですしネ。

また高校卒業時には大人と同じ位の思考力は身につけさせておきたいものです。まだまだ経験は足りないかもしれませんが、高校の年齢で成人以上の思考力を持っている生徒も少なくありません。対等に語れるくらいに、という目標を設定しておくことは悪くないと思います。

ちょっとエラソーに書いてみました。なんらかの参考になれば嬉しいです。

ミャンマーのサイクロン被害

ミャンマーでサイクロンの被害を受けた地域は今、大変なようです。私達にできることは少ないかもしれません。ですがユニセフではネットで募金ができるようです。クレジットカードでもできますし、金額は1000円でも可能です。もちろん郵便振替でもできますし、コンビニからも、また三井住友銀行でもできます。クレジットカードでしたら、世界中どこからでもお家に居て、できますよね。ぜひお願いします。(ついでに申し上げますと、たぶん、日本のユニセフからということになるのだろうと思います。円貨相当額がカード当該通貨で引かれるのだと思います。)

日本ユニセフ協会の募金サイトです↓ http://www.unicef.or.jp/kinkyu/myanmar/2008_0506.htm

お仲間のお知り合いにミャンマーからの留学生(女性の大学院生)がいらっしゃるそうです。ピアーズ@関西では、そのうちにその方に来ていただいていろいろお話を伺う予定です。お仲間が日程調整をしてくださっているようです。