FC2ブログ
☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

大学入試もインターネット出願の時代へ。

昨今、大学が次々と学部を新設していますから、ネットでよく調べておいてくださいね、と書かせていただきましたが、お仲間から今は出願もインターネットになっていますよ、とメールをいただきました。確かに「大学 インターネット出願」というキーワードで検索しますと、沢山の私立大学が出てまいりました。

アメリカではインターネット出願はかなり前から行われています。アメリカの場合、志願票に写真は要りませんし、そもそも大学別の一斉学力テストはしませんから、非常にネット出願との相性は良いと思います。

日本の入試の出願はあくまで出願書類のダウンロードや払込に有効なようで、結局、写真などが必要な受験票は郵送ということになるようです。ただ、ネット環境があると出願倍率など予備校などで聞かなくても自分で調べることができますよね。

上記のインターネット出願と一番相性の良いのは、センター試験の点数による出願です。これは写真などを必要としませんから、デジタル受験票が発行され、それを合格発表日まで大事に持っておきさえすれば、ネットで合格者番号を確認できた時点で合格!という簡便さ。驚きました。出願料をもっと値下げしてもいいんじゃないかと思います。大学はボロ儲け?じゃないでしょうか(笑)。もちろん、ネット環境の無い生徒だけに高い受験料を取るなら、それはアキマセン。

受験勉強は昔と変わらない面も多々ありますが、入試方法はいろいろ変わってきていますねえ・・・。                                                                とはいえ、AO入試や推薦入試の受験者にもセンター試験などの学力テストを課してはどうか、といった新たな提言が中教審から出てきているようではあります。http://mainichi.jp/life/edu/news/20080124ddm012100123000c.html

スポンサーサイト