☆新しい記事は新ブログへ移動。左サイドバーからどうぞ  ★ピアーズ@関西の集まりは下記に記しています。ご参加をお待ちしています   ◆ 教育相談なんでも承ります まずはメールをどうぞ お気兼ねなく ^^ ピアーズ・ベテラン相談員達が丁寧にお答えいたします  ♥ メンバー募集中!(自由参加の有償ボランティア、お手伝いくださいね。プロフィール欄をご覧くださいませ) ♣ 学校訪問/英語保持スクール訪問ライターさん、募集中 できるだけ省力化しています (詳細は2010/02/26記事)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天才詐欺師?  ーアメリカ 大学編入の実情ー
いやぁ、詐欺師というのは居るのですねぇ。 ハーバード大学編入で起きた、虚偽申告による合格の事件です。http://www.excite.co.jp/News/odd/E1274275115395.html

うまく繕って口と書類で騙していったわけですが、見抜けた大学と見抜けなかった大学があるようです。その違いは何でしょう。 この事件には今のアメリカの大学間の競争も絡んでいるとのことです。http://newsweekjapan.jp/reizei/2010/05/post-151.php

日本でもアメリカの入試制度を参考にしたAO入試というシステムがありますが、ここまで極端ではなくても、これに似たものはあるかもしれません・・・。 でも、ニセモノならいずれは化けの皮は剥がれるもの。 立派そうな口先だけで、最後まで通る社会ではないはずです。 
スポンサーサイト
マヨネーズはやっぱり日本製。
アメリカのamazonで、キューピーマヨネーズがマヨネーズ部門で1位、調味料部門でも10位なのだそうです。http://www.j-cast.com/2010/04/25065024.html

私も欧米に住んでいた頃、マヨネーズはずっと日本製を買っていました。欧米のマヨネーズって瓶入りで使いにくいですし、なにより、味がぼけているような感じがありました。きっと、いろいろ味付けするには良いのでしょうけれど、日本のマヨネーズはそれだけ付けても味が引き締まります。酸っぱさがキリッとした感じといいましょうか。日本には「マヨラー」なる言葉もありますが、理解できなくもない感じです。 もちろん、マヨネーズ尽くしでは健康には問題アリと思いますが。

料理上手な友人は、酢と卵と油で、毎回、手作りマヨネーズを作っていましたねぇ。添加物無しで身体に良さそうでした。
スリフトショップが不景気で品薄に。
アメリカにはスリフトショップというお店があります。寄贈された中古品を売るお店です。 ごくたまに掘り出し品があったりします。私も帰国前に不用品を持って行って寄付しました。大きなクリスマスツリーの飾りとかetc. もちろんガレージセールをするという手もありますが、ちょっと手間もかかりますので、ネットの「売ります、買います」で販売した以外は知り合いのガレージセールに寄付したり、スリフトショップに持って行ったりしました。

さて、今、不景気でスリフトショップへの寄付が減り、品薄になっているそうです。http://www.usfl.com/Daily/News/10/04/0427_035.asp?id=78667(以下に一部転載)

ーーーーーーーーーーーーーーー
スリフトショップ(中古品販売店)の収益で事業資金を賄う救世軍(SA)、グッドウィルなどの非営利団体が、不況による寄贈品の減少で打撃を受けている。

救世軍では、物品の寄贈がカリフォルニアなど西部13州で20%減少、南部および大西洋岸中部15州では15%、特にフロリダ中心部で25%減少しているという。南部・大西洋岸中部では、合わせて1億4000万ドル前後のスリフト店の年間売上高が24の成人向け社会復帰施設の運営資金となっているが、ラリー・ホワイト支部長は「売り上げ減少で施設の維持が難しい」とこぼしている。
米国、すしネタのマグロ、制限量を超える水銀
アメリカにお住まいになっている皆さんの間では、すでに大きなニュースになっているのでしょうね。

アメリカで販売されているマグロから、制限量を上回る水銀が検出されているそうです。http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2720117/5646422

『「調査したマグロのすしネタすべてで日本政府や米環境保護局が制限摂取量としている水銀含有量を超えていた。特にすしネタに最も使われることが最も多いメバチマグロの平均含有量は、1個食べるだけで、世界保健機関(World Health Organisation、WHO)や国連食糧農業機関(Food and Agriculture Organisation、FAO)が妊婦に注意を呼びかけている摂取量を超える」とEPAでは報告している。

水銀の過剰摂取は知能発育不全や脳性まひ、視力喪失などの神経発達障害を引き起こすことが知られている』と書かれています。

どうぞ気をつけてくださいね。
アメリカ 来年上半期から郵便の土曜配達を廃止
アメリカでは来年上半期(10月開始)から郵便の土曜配達を廃止するそうです。http://cnn.co.jp/business/CNN201003300009.html

米郵政公社の赤字が膨らんでいるためです。景気後退とメールの利用が主な原因だそうですが、これはきっと日本も同じ傾向でしょう。 郵政事業の見直しが行われている日本ですが、これからどうなるのでしょうね。
日本のカレンダーは綺麗なんですが・・・

スペイン人にとっては日本のカレンダーは綺麗だけど、使いにくいのだそうです。http://www.sankei-kansai.com/2010/03/11/20100311-021415.php

その理由はまず、日本のカレンダーはほとんどが日曜始まりのものだから。スペインのカレンダーは月曜始まりで、土日の2列が右端に並び、いかにも「週末」の感じがあって、2日にわたる週末の予定をまとめて書けるのです。

また、日本人にとっては便利な日本の祝日などは、外国の人にとっては無縁のもの。むしろ、現地の祝日を書いたものが要る、というのは当然でしょうね。

「スペインの祝日は、国が定めた日のほかに、各自治州が定めた日がある。各州の祝日すべてを印刷してあるカレンダーもあれば、国の祝日しかないものもあり、知らないとちょっとややこしい。

カレンダーでスペインらしいと思うのは、聖人、聖母の名前が印刷されたものが多いこと。毎日だれかしら聖人の名が、日付の上や下に小さく印刷されている。ちょうど、日本のカレンダーに「仏滅」「大安」と六曜が入っているような感じだ。」ということなのです。

「カレンダーといえば、地元の日系企業でスペイン人に日本語を教えていたとき、興味深いことに気づいた。日本語で「1月、2月‥‥‥」と言うとき、それがスペイン語の何月にあたるのか、生徒たちにとってすぐに結びつかない月があるのだ。生徒はみんな頭脳明晰な技術者たち。わりとなめらかに日本語を話す人でも、こちらが「9月」と言うと、指を折りながらスペイン語の月名を小声で唱えていて、なんだか可愛らしかった。

 スペインでも、略式として月を数字で書くことはある。日本とは逆の「日月年」の順で、たとえば、「2010年3月11日」は「11-3-2010」である。それでも、「月によっては、一瞬考えてから書く」と言う。1年の始まりと終わりの1月と12月、そしてまん中の6月はすぐにわかるが、それ以外はちょっと数えることもあるそうだ。」

なるほど、これを英語に例えると、Octoberは10月だとすぐに分からない、という意味なんですね。ちょっとしたカルチャーショックです。 世界はいろいろですねぇ。 自分にとって当たり前じゃない世界を知るのは、とっても面白いです。

各国との交流団体に入ってみられませんか。

関西にも皆さんがいらっしゃってた国との交流団体(協会)があるかもしれませんよ。 一度、パソコンで検索なさってみても良いのではないでしょうか。 

ちょこっと検索してみましたところ、こんな講座などもやっていました。 参加されてはいかがでしょうか。

日時: 2010年3月6日(土) 
    11:30~17:30(開場11:00)

場所: 豊中市千里文化センター 『コラボ』
    (北大阪急行『千里中央』駅下車すぐ)

入場料:無料

お問合せ: 関西ウェールズ会 
       事務担当 広野さんまで
       TEL:06-6832-5135 
       (平日12:00-19:00)

 関西ウェールズ会は、毎年、ウェールズの守護聖人の祝日であるSt. David's Day (3月1日)に近い週末に、ウェールズ独自の多彩な文化を無料で紹介する『ウェールズ文化祭』を開催してます。

今回は本を通じて知るウェールズをテーマに、『プリンセス・オヴ・ウェールズ~英国皇太子妃列伝』 (2007年 創元社刊)の著者デボラ・フィッシャーさんと、愛知工業大学の吉賀憲夫先生の講演があります。また毎回素晴らしい歌声を響かせる大阪メンズコーラスによってウェールズの歌のミニコンサートと、特別にウェールズ国歌(英国国歌ではありません)の合唱指導があります。一般的な情報も、ウェールズ観光庁制作のビデオをもとに日本語での説明を加えて上映します。さらに焼きたてのウェルシュケーキの試食、各文化紹介テーブル、写真パネルの展示もあります。

http://www.japan-scotland.jp/

家族と社会とケアについて一緒に考えてみませんか!!


洗練された福祉大国とも形容されるスウェーデンは他の国よりも早くから高齢化が始 まり、しかも少子化が起こっていないと言われています。他方、日本では少子・高齢化が 急激なスピードで進行し、社会保障など様々な分野で行き詰まっています。
日本生まれのスウェーデン人が、スウェーデン人の立場からみた日本の家族とケアの あり方をわかりやすく語ります。

講演者 エルス・マリー アンベッケン教授 (Prof. Els-Marie Anbäcken)
     関西学院大学 人間福祉学部教授
テーマ 「日本とスウェーデンの家族と社会とケア」 ※日本語での講演
日 時 平成22 年2 月27 日(土)15 :00 – 17:00 (受付開始14:30~)

場 所 クリエイト神戸 5F 会議室 (神戸市中央区京町80 番)
定 員 40 名 (先着順で受付けます。定員になり次第締め切ります。)
参加費 無料
主 催 関西日本スウェーデン協会

http://www.jssk.org/Invitation%20Letter%20for%20a%20Lecture%20by%20Prof.%20Anbacken_Japanese.pdf

歴史の会 Deutscher Geschichtsabend

ドイツの歴史や歴史上の人物をわかりやすく紹介する時間です。
日本語での解説つきです。

次回は…

日時 3月17日(水)16時~18時頃 休憩あり
場所 大阪日独協会 講義室 Japanisch-Deutsche Gesellschaft Osaka
参加費 会員 500円/ 非会員 800円
講師 Herr Sven Ehrlich  (社)大阪日独協会ドイツ語講師
テーマ 「eine Biographie von Robert Koch」
コッホ:ドイツの細菌学者。コレラ菌を発見(1943~1910)
http://www.h4.dion.ne.jp/~jdgosaka/rekishi.html
日本の中学校  ~中国から来た生徒の感想~

すぐ下に2つ、アメリカに関する記事を載せておりますが、中国から日本へ来た生徒による日本の中学校の感想が書かれていたサイトがありましたので、ご紹介しておきますね。 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0223&f=column_0223_002.shtml (以下に一部抜粋)

中国から日本の中学校に来た生徒さん、そしてそのご両親(中国人)が、「日本の中学校は、中国とはちがうな~」と感じ入ったこととして以下を私に教えてくれました。

  • 家庭科:日本では学校で料理の仕方などを教える科目があります。これは中国には(あまり)無いと聞いています。中国では、上海などの男性は家で料理をつくるといわれていますが、同時に外食も盛んなので、料理をほとんどまったくしない中国人もいると聞いています。日本でもさまざまな人がいますが、家庭で料理をつくること、食事についての教育を重視していこう(「食育」とよばれます)という強い問題意識があります。
  • 体育:中国でも体操などはあるようですが、日本はもっと体育教育が重視されて盛んなようです。日本の中学校において、本格的な様々なスポーツを、体育の授業(そして更に課外活動、クラブ活動として)男女の生徒ともに行っています。日本では体育の授業の時は体操着に着替えますが、中国ではあまり着替えないそうです。これは体育授業が本格的かどうかという点と、日本が湿気の多い気候(したがって汗をかきやすい)であるのに対し、中国は乾燥していることが理由としてあるのでしょう。中国では「徳智体―三好学生」というそうですが、日本の方が体育は重視されているようです。
  • 作文教育:日本では作文は個人の感情を表現できるかどうかが重視されるようです。そのために、細かく気持ちを描写したりして、説得的に他者に気持ちを表現することが求められるそうです。もちろん、文章の文法が正しいかということは重要な点ですが、文章を「美しく」書くということは、中国と比べればおそらくさほど重視されていないようです。中国では作文は「正しく」「美しく」書くことが求められるようです。きれいな形容詞をつかっているか、といったことが指導される点だそうです。また中国では比喩を多用したり、偉人の発言を引用したりもすると聞きました。日本では文章に比喩を用いすぎると、陳腐だと思われることがあります。中国では模範的な文章を書く、という発想から、優秀な作文がよく模範として他の学生に示されるということです。それに比較すると、日本の作文教育では、作文はそれぞれに個人的なものなので、模範的な文章というものを他の学生に示して、「これと同じように書きなさい」と言われることは少ないのではないか、ということです。
  • クラブ活動:日本では放課後、様々なクラブ活動(課外活動)が行われています。そのために学校の先生も顧問、監督といった立場で指導をしています。中国でも放課後の課外活動はあるようですが、それは稽古事の一環(したがって教えてくれる先生には指導料、授業料を支払う)という位置づけがなされている場合が多いようです。ただ、昨年から学校内での稽古事を禁止するようになり、塾(培訓学校)で行うことになったとも聞きました。いずれにしても、日本の学校のクラブ活動とは異なります。日本の学校でクラブ活動が盛んなのは、稽古事というよりも、鍛錬をし、強い意思をつくり、幅広い意味での人格形成をするという考え方によるものだと言えるでしょう。指導してくださる先生に、生徒が指導料、授業料を支払うということはないようです。その分、指導してくださる先生には負担がかかります。

アリゾナ・ツーソン近郊、スクールバスでネット接続が可能に。

アメリカのスクールバス内で、インターネット接続ができるようになったところがあるようですよ。http://www.usfl.com/Daily/News/10/02/0216_025.asp?id=77066

アリゾナ州ツーソン郊外のベイル学校区を走るスクールバスに、昨年秋からインターネット・ルーターを導入。登下校の最中でもWiFiでネット接続が可能になった。

 ニューヨーク・タイムズによると、「インターネット・バス」と呼ばれる92番バスを利用する高校生たちは、バスに乗った途端、静かにラップトップを広げ、宿題を開始。これまでのおしゃべりやケンカで大変な騒ぎだった車内とはうって変わり、静まり返っている。

 インターネット接続は、近く他の学校区、特に乗車時間が長い区間を走るバスに導入される予定だ。ルーターを販売するオーツオネット・モバイルは、今までにフロリダ、ミズーリ、ワシントンDCの学区および学校にルーターを販売したという。  (中略)

導入以降、車内での生徒たちの問題行動が減り、どの生徒も宿題をするようになった。92番バスは、学校から終点まで、片道70分の道のりを走る。

もちろん生徒たちがネットでやっているのは宿題だけではない。ゲームをする子どもたちも多い。学校区側もそれは承知のうえで、それでも車内でケンカをしたり、大騒ぎをしたりするよりははるかにマシと考えているようだ。

日本人だと、目が悪くならないのかしら、と気になりますが、バス内が静かになるのはいいことなのでしょう。

米UC系大学、入学選考基準見直しでアジア系学生の減少狙い?

カリフォルニア州のUC系の大学には、UCバークリー、UCLAなど有名公立大学が多くありますが、入学選考基準を見直すそうです。http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100207-OYT1T00334.htm (以下に一部抜粋)

ーーーーーーーーーーーー

現行の選考基準は、州内の高校生の場合、SAT(大学進学適性試験)などの試験結果と高校の成績を総合して、州全体のトップ12・5%か、在籍高校のトップ4%に入ることが条件。

 昨年2月の同大理事会で決まった新基準は、州トップ枠を9%に減らす一方、各高校のトップ枠を9%に拡大。さらに、成績以外の活動も選考対象とし、試験の一部を撤廃する。

背景には、勉学熱心なアジア系学生が一部校で全学生の5割を超えるなど他人種を圧倒している実態がある。

入学者は1990年代中頃から急増、アジア系の中では、中国系が最も多く、韓国系、フィリピン系、日系が続く。

 アジア系団体の要望で、大学側が07年の高校卒業生の成績を基に新基準で試算したところ、アジア系は1~2割減る一方、白人は最大6%増加することが分かった。

ーーーーーーーーーーーーー

アジア系学生は時として点取り虫になることがあるようです。 点数枠の幅を広げ、その中から個性的な才能を持つ学生を見付けていこうということではないでしょうか。 州立大学では何万人にも上る志願者が集まるわけですから、点数で足切りをしなければいけないのですが、その幅を広げることは良い結果に繋がると期待します。 

「きくきくドリル」 香港セミナー  於:日本人倶楽部 

「きくきくドリル」の村上裕成先生から、御案内が届きました。香港の日本人倶楽部主催のセミナーでお話をされることになったそうです。 お子さん達の「聞く力」が伸びることを、私達も心より願っています。 以下はその御案内です。お知り合いの関心をお持ちの方に、知らせてあげてくださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

         日本人倶楽部主催セミナー第4回
       幼児・小学生向け日本語教育セミナーのご案内 


子どもたちの聞く力が弱くなったと言われるのは、なぜ?
「先生のお話はしっかり聞いておきなさい」 「ちゃんと話を聞いておかなかったから間違えたのでしょ」
こんな言葉をお子さんに投げかけていませんか。実はこの言葉、言っていることは分かりますが残念ながら効果はあまり期待できません。それはこんな言葉と同じなのです。「どうして走るのが遅いの。もっと速く走りなさい」「美味しくないなぁ。もっと美味しく作りなさい」 速く走るのにも、美味しく作るのにもコツがあります。お話がしっかり聞けるようになるのにもコツがあります。上手に読むには、読む練習をします。同様に上手に話を聞くには、聞く練習が必要です。大きくなれば聞く力が勝手に身につくわけではありません。
学習技術を育てることをモットーに指導開発の職業に就いて30年の経験をもつ村上さんに日本の文化や習慣そして行事にマナーをお子さんに学ばせながら、聞く力を身につける方法を、ご自分の体験談も交えながらお話いただきます。

         記

日 時: 2010年3月1日(月)  10時〜12時 (二部制)
(第一部 10時-11時15分 講演、第二部 11時20分-12時 まとめと質疑応答)
場 所: 日本人倶楽部18階 「松の間」
講 師: 村上 裕成(ひろしげ)
      1980年学習塾北山学園を設立し、学習技術を育てることをモットーに指導を開始。2006年に「きくきくドリル」(監修:和田秀樹)を開発。現在は、子どもたちの聞く力を育てるコツを広める活動に取り組んでいる。
定 員: 50名(申込順)
締 切: 2月25日(木)                                     
参加費: 無料                                      
お問い合わせ: ミッシェル、中島 (2577-3669)

世界で最も遅れが少ない空港、伊丹

世界で最も遅延率の低い空港は大阪国際空港(伊丹)なのだそうです。(以下抜粋。太字/下線はピアーズ)

インドか中国に旅行する人は、「忍耐」を荷物のなかに詰め込んで出かけよう。この2カ国の空港は、今年3回目となるForbes誌の「世界で最もフライト遅延率の高い空港ランキング」のトップを占めた。

 到着便の遅延率の高さで第1位となったのはデリーのインディラ・ガンジー国際空港。定期旅客便のうち定刻で到着した便はわずか45%。一方、出発便の遅延率第1位は北京首都国際空港。定刻の出発はわずか38%だった。このランキングは、世界の空港における過去および現在のフライト情報を収集しているFlightStatsのデータを基に作成した。

上記2空港からの公式コメントは取れなかったが、この結果にさほど意外性はない。二つの空港とも昨年の同ランキングでも上位に位置していたからだ。

 到着便の遅延率で2位と3位に入ったのは、ムンバイのチャットラパティー・シヴァージー国際空港イスタンブールのアタテュルク国際空港だ。出発便では北京に次ぐ2位がドバイ国際空港、3位がモスクワのシェレメーチエヴォ国際空港だった。

 出発便、到着便ともに、予定時刻から15分以内に離陸または着陸すれば、そのフライトは「定時運航」とされる。空港によっては、拡張工事などで遅れが出る場合も多い。例えばインディラ・ガンジー国際空港では2010年中に新ターミナルがオープンする予定。またムンバイの国際空港では2015年竣工予定の大幅な拡張計画があり、カイロ国際空港(定刻出発率54.7%で第4位)は2009年、3本目の滑走路を建設するため既存の滑走路1本が閉鎖された。

シェレメーチエヴォ国際空港の関係者によると、多くの場合、他の空港からの到着便の遅れが遅延出発の原因になっているという。多数の格安航空会社が就航しているイギリスのスタンステッド空港(定刻出発率66.7%で第8位)の広報担当者Mark Davison氏は、格安航空会社は地上待機時間の短いフライトスケジュールを組むことが多いと言う。「それによって、予定より遅れる可能性が高くなる」とDavison氏はメールで回答を寄せた。

 混雑する空港では、航空交通量の多さが遅延の原因にもなる。「アメリカ国内で最も混雑する空港のうち三つが我々の管轄内にあります。それぞれ数マイルしか離れていません」。こう説明するのは、ジョン・F・ケネディ、ラガーディア、ニューアークの国際空港を運営するニューヨーク・ニュージャージー港湾公社の広報担当Steve Coleman氏だ。ラガーディアは到着便の遅延率で第10位、ニューアークは第6位にランクインしている。

世界のすべての空港、すべての航空会社、すべての定時運航情報を収集しているところはない。したがって本誌のランキングには、FlightStatsが詳細データを発表している空港のみを含み、南米の大規模なハブ空港など一部の空港は入っていない。

 世界で最も遅延率が低かったのは、日本と韓国の空港である。FlightStatsによると、大阪国際空港(伊丹空港)は2009年の定時運航率が出発便、到着便ともに94%だった。またソウルの金浦国際空港は、出発便が93%、到着便が91%だった。http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100203/208729/

パリ三越 9月末閉店、天津に伊勢丹を開店予定
三越伊勢丹ホールディングスは4日、傘下の三越が日本の百貨店として初めて欧州に出店した「パリ三越」を、9月末で閉店すると発表した。ここ数年、営業赤字が続いており、収支の改善が見込めないと判断した。

 パリ三越は、三越の戦後の海外1号店として1971年オープン。主に日本からの旅行客を対象に土産物などを扱ってきた。近年、地元百貨店がアジア人向けサービスを強化するなど競争が激化していた。残る「三越」の店はロンドンとローマの2店舗のみとなる。

 一方、伊勢丹は中国5店舗目となる新店を、今年末~来春に天津市に開店すると発表。アジア市場へのシフトが鮮明となっている。
http://mainichi.jp/select/world/news/20100205ddm008020095000c.html(下線はピアーズ)

ヨーロッパで主に日本人を相手にする商売から、アジアで現地の人に販売というように変化させないと、商売が成り立たなくなってきているものと思われます。

ヨーロッパのセール時期に、三越でも行われるセールを楽しみにしていた駐在員家族にとっては、ちょっと残念な閉店です・・・。

エール大学の大学案内  ー動画ー

エール大学の大学案内のための動画です。 とっても楽しいです、というか笑えます。ミュージカル仕立てで非常にアメリカらしいです。ディズニーですか?という感じです。 とはいえ、アメリカの大学の魅力も十分伝わってきます。 最後のオチもクスッと笑えます。エール大学の学生とアドミッション・オフィスで働くOBがコラボして企画、学生が制作というのも興味深いですね。日本でも、こういったものを作れば楽しいかも、って思いました。

That's Why I Chose Yale

An introduction to undergraduate life at Yale College. The project was an independent collaboration between Yale undergraduates and recent alumni working in the admissions office. All filming, editing, and vocal recording was done on Yale's campus exclusively by Yale students. www.yale.edu/admit

欧州における家族観 ー英・調査機関によるー
英調査機関が毎年実施している社会意識に関する調査「British Social Attitudes」が26日に発表され、ヨーロッパで伝統的な家族観が最も強いのは旧共産圏で、家族観が最も自由なのはスカンジナビア諸国だったことが分かった。

 それによると、未婚のカップルが同棲(どうせい)することに反対すると答えた人が、英国では14%だったのに対し、スウェーデンでは3%ポーランドでは34%だった。

 夫婦の子どもを持たないという決断について反対すると答えた人は、スロバキアで53%だったがデンマークでは6%英国では8%だった。

 また、3歳以下の子どもを持つ母親が働くことについて、最も批判的なのはオランダ人で51%が反対英国人も38%が反対と答えた。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-13560120100127 太字・下線はピアーズ

2月20,21日にアジア・アフリカ映画祭in宇治

2月20日、21日で宇治の生涯学習センターで京都文教大文化人類学科が主催して「アジア・アフリカとびっきり映画祭in宇治」を開くそうです。http://osaka.yomiuri.co.jp/university/lecture/20100121-OYO8T00641.htm 

会場では、学生が中国、インド、アフリカで実習した様子を紹介する写真や、現地の衣装や日用品の展示も行うということです。

20日午前10時 「イノセントワールド 天下無賊」▽同日午後2時 「ボンベイ」▽21日午前10時 「キリクと魔女」▽同日午後2時30分 「ツォツィ」(イギリス・南アフリカ、2005年)

無料。申込制で先着200人。空席があれば当日参加も可能。問い合わせは京都文教大文化人類学科教務補佐室(0774・25・2893)へ。

珍しい映画が見られるのは興味深いですね。いろいろな方に出会えるかもしれません。

スウェーデンのアファーマティブアクション廃止へ。

アメリカに於けるアファーマティブアクション(差別是正措置)は有名ですが、スウェーデンでもアファーマティブアクションが行われていたようです。アメリカの場合は主に人種による差別是正措置ですが、スウェーデンの場合は、男女の差別是正措置、それも女子に対するものではなく、試験の成績において、男子に対して行われているのだそうです。http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2681944/5158946

スウェーデン政府は2003年以降、各大学に対し、学生の男女数を同等にすることを目指したアファーマティブ・アクションの採用を認めてきた。

 だが最近になって、医学部、心理学部、獣医学部、歯学部など、男子学生が少ない人気学部において、アファーマティブ・アクションゆえに男子の入学が優先されていることに対し、批判が噴出している。こうした人気学部では、女子の受験生の方が男子よりも優秀な成績を収める傾向があるという。 (中略)

男女平等のパイオニア的存在とされる同国では、大学生の約60%を女性が占めている。

電子教科書、米では5年後に主流か。

アメリカでは電子書籍であるアマゾンのキンドルが大変な売れ行きを見せているようですが、教科書も電子教科書にとってかわっていくのかもしれません。 日本ではどうなのでしょう。http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20091212-OYT8T00420.htm

米国の高校などで紙の教科書に代わり、ネットからパソコンにダウンロードする「電子教科書」が注目されている。

 まだ試行段階だが、重い教科書を何冊も持ち運ぶ必要がなくなり、常に最新情報に更新できる。経費削減にもつながり、財政難のカリフォルニア州などが積極的な導入を図っている。

 ロサンゼルス郊外のリバーサイド郡。電子教科書の実験校となったアーリントン高校では、1年生の生物の授業で36人の生徒たちが「デジタル・リーダー」と呼ばれる専用の小型端末の画面に見入っていた。

 マイキ・オローナ教師が「第11章を開いて」と呼びかけると、生徒たちは一斉に電子ペンで画面を操作した。重要部分に下線が引けるし、画面上にノートを引き出してメモを書き入れることもできる。1台150ドルする端末は、シリコンバレーに本社を置くメーカーが無償で提供したという。

 10月に導入されたばかりだが、クリスティーナ・カブレラさん(15)は「軽くてとても便利。使い方は1日でマスターした。もう『紙の教科書』には戻れない」と話した。

 同州のアーノルド・シュワルツェネッガー知事が電子教科書をまず高校で本格的に導入すると宣言したのは今年5月。同州では、教育関連財団などがネットで配信する教材作りにかねて取り組んでおり、こうしたところが無料で教材の提供を始めた。州が内容を審査しているが、日本のような厳格な教科書検定制度はない。

 専用端末の普及はこれからで、生徒に自前のパソコンを持参させている学校もある。州教育省の担当者は「各生徒に端末を支給しても、従来の教科書代に比べればはるかに安上がり。5年後には電子教科書が主流だろう」と語る。

 米国は一般的に高校までが義務教育だが、教科書は概して内容が豊富で百科事典のように分厚い。同州では小中学校分も含めて年間の教科書代は6億3000万ドル(約550億円)に達し、財政圧迫の要因となっている。

 テキサス、オレゴン州なども今年、電子教科書への転換方針を打ち出した。ニューヨーク・タイムズ紙は「教育技術革命の始まり」と評価している。

アメリカの州財政危機、加州に加え9州も。

シュワルツネッガー知事の率いるカリフォルニア州の州財政悪化はつとに有名ですが、他にも9州が財政危機に瀕しているそうです。http://www.usfl.com/Daily/News/09/11/1116_029.asp?id=74948

ーーーーーーーーーーー

(前略) クリスチャン・サイエンス・モニターによると、ピュー州政策センター(PCS)は、カリフォルニアに続いて9州が財政危機に直面していると報告し、雇用削減や増税を引き起こしかねないと指摘した。

(中略) ピュー報告書が指摘した財政危機の9州は、アリゾナ、オレゴン、フロリダ、イリノイ、ミシガン、ネバダ、ニュージャージー、ロードアイランド、ウィスコンシン。いずれも州経済が特定の業界に依存しているほか、州憲法などで増税や予算の削減が規制されている、重大な決定に対して州議員が弱腰、などの要因を抱えているという。 497

有名ハイスクールで相次ぐ自殺・・・

アメリカのハイスクールというと、どういうイメージでしょうか。 プロムといったダンスパーティ、机に座る先生、腰で穿くジーンズといった感じでしょうか。なにか自由で明るく楽しそう、という感じかもしれませんね。

ところが超有名ハイスクールで良い成績を取って良い大学へ行くというプレッシャーは、なかなかのものなのですよねぇ。 こんな記事が出ていました。 (こういう高校で、アメリカ人と伍してアメリカの大学を目指してやっていく場合は,同じようなプレッシャーがあることでしょう) http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20091029/1019979/ 以下抜粋

ーーーーーーーーーーーーーー

パロアルトと言えば、スタンフォード大学のお膝元。シリコンバレーの中心地でもある。そのパロアルトにある有名高校、ガン・ハイスクールの生徒が今春から立て続けに4人も自殺して、父兄を震撼させている。しかも、4人の自殺はいずれも電車への飛び込みだ。

4人の生徒には、ガン・ハイスクールへの進学が決まっていた中学生、大学への進学が決まっていた同校の生徒なども含まれるが、みな傍目には何の悩みも抱えていないように見えたという。一体何が彼らを自殺に追い込んだのか、学校関係者も首を傾げているようだ。

ガン・ハイスクールは、カリフォルニア州の中でもトップクラスの高校で、SATという学力テストの成績では州内で1位をマークしている。生徒たちは、スタンフォード関係者、近隣のシリコンバレー企業に勤める父兄を持ち、教育熱心な家庭環境で育っているはずだ。しかも、パロアルトは地価も高いので、経済的にも恵まれた家庭の子供たちだろう。パロアルトの子供はIQがそもそも高いという定説があるが、そんな背景もあって、これはかなり事実に近い。

そんなこともあって、このガン・ハイスクールの事件は、明るいシリコンバレーに暗い影を投げかけている。アメリカには日本流の大学入試のようなものもないので、一見したところアメリカの高校生はおおらかに自分の好きなことをやって生活を楽しんでいるように見える。

 ただし、いい大学へ進学しようとすると、競争はなかなか厳しい。学校の成績がいいだけでなく、近所の病院にボランティア活動へ行くといったような社会貢献度、スポーツ活動に参加しているというアクティビティー度など、その生徒の全人格を評価するのがアメリカの大学の入学審査のやり方だが、これが生徒たちの生活をかなり忙しいものにしているのだ。

 スポーツ、社会活動、ミーティングと、アメリカの中学生や高校生は走り回っている。親もあちこちへの車の送り迎えで、まるでお抱え運転手のようなありさまだ。

 いじめ問題も、日本ほどではないにしてもゼロではない。先だっては、ある生徒をターゲットにして「アイツをやってしまおうぜ」というメッセージがソーシャルネットワークサイトで広まり、それを見つけた親と先生たちが協力して事前に食い止めたという話も聞いた。

 何かしら、目に見えない重圧が高校生を蝕んでいるのだろう。だいたい、シリコンバレーのようなところにいると、近くにはスタンフォード大学がそびえ立ち、地域には優れた人々ばかりが集まっているわけで、ずいぶん偏った社会環境に息苦しさを感じても、ちっともおかしくない。パロアルトの高校生は、周りを頭のいい生徒ばかりに囲まれているため、「自分はできない」と無力感に苛まれているという親の嘆きも聞かれる。本人の成績はちっとも悪くなくても、だ。

 ガン・ハイスクールでは、自殺が「あこがれにならないよう」、生徒への間違った情報の露出を極力抑えているという。父兄もミーティングをして防止策を話し合っているようだし、生徒たちも自発的にキャルトレインの線路脇で見張りをしているようだ。

加州公立大学は財政赤字のために卒業難。

アメリカ・カリフォルニア州では財政赤字の影響が公立大学にも及んでいるようです。公立大学は州財政に大きく影響を受けるのですねぇ。 日本でも大阪府立大学の改革案が学内で議論されているようですが。http://blog.worldtimes.co.jp/archives/51344801.html (太字ピアーズ)

公立の中学、高校では最近、教師職の10%解雇を断行したばかりだが、このため優秀な生徒を対象にした数学のゲートプログラムも教師が確保できずに中止になった。

 4年制大学に移籍するための単位を取得する役割を果たすコミュニティーカレッジ(CC=2年制公立短大)となると、状況はもっと深刻だ。不況に加えて、4年制大学の授業料が軒並み値上がりしたため、安上がりなCCに学生が殺到。しかし、CCでも予算削減のあおりを受けてクラスの削減、教師職の解雇が相次いでいる。

 この結果、情報工学や看護学など人気科目で在学生の申し込み数に対してクラスが圧倒的に足りず、2年で必要な単位を取得して4年制大学に移籍するという従来のパターンが崩れ、CCで4年はたっぷりかかるということになる。

 これはカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)など人気のある4年制公立大学でも同様で、4年では十分な単位を取得できず、卒業するのに5、6年かかる場合もあるという。

 名門のカリフォルニア大学バークレー校も予算削減で教育レベルが低下数年前までは世界ランキング10位程度に入っていたが、今年は39位にまで低迷した。「黄金州」の異名を持つカリフォルニア州のかつての輝きは限りなく失われつつある。

米国では新型インフルのワクチン、4割以上が「接種せず」?

朝のニュースによると、日本では医療関係者から新型インフルエンザのワクチン接種が始まろうとしていますが、予想より100万人も多い接種希望者が居るそうです。当初、医療従事者として医師や看護師、検査技師などを予定していましたが、事務職員からも希望が多く、場合によっては、その後に予定されている幼児や妊婦への接種の遅れや不足が予想されるそうです。

一方、アメリカでは副作用などを心配して「受けたくない」と考えている人は4割以上に上るとの報告もあるようです。 http://cnn.co.jp/science/CNN200910220003.html

日本では新型インフルエンザへの恐怖、ワクチンへの信頼感から接種希望者が殺到し、一方アメリカでは周囲に死者が出ていない時点では新型インフルエンザへの不安が少なく、それよりも防腐剤への不安などワクチンへの不信感もあるようで、それぞれの国で人々の動きが違うようです。

各国のテレビや新聞といったマスメディアの影響が大きいのかもしれませんね。我々はいったい、どういう対応を取れば良いのか、正確な判断ができる材料が必要です。

米大学の学費上昇 公私ともに過去最高

米国の4年制大学の学費が、公私立ともに上昇し、過去最高額となったことが、米大学関連団体のまとめで明らかになったそうです。http://www.cnn.co.jp/business/CNN200910210025.html

私立で4.4%上昇、公立で6%の上昇だとか。私立大学、公立大学とも大学によって、また州によって金額は違いますが、過去最高に近づいていることは事実のようです。

返済不要の奨学金や税制優遇による税金還付などもありますが、海外からの留学生の場合は適用されることはあまり期待できません。 公立大学も住民以外は高い金額になっています。

アメリカの大学に進ませる予定の方は、しっかりお金を貯めておかれないといけませんよね。61 390

ハワイ 財政難で学校週4日に。
ハワイ州は、景気の悪化による税収の落ち込みなどから深刻な財政難に陥っており、ことしから来年にかけての2年間の教育予算が、前の2年に比べおよそ4億6800万ドル、日本円にして420億円削減されています。これを受けて州の教育局は、州内に256ある小学校から高校までのすべての公立学校で、ほとんどの金曜日を休みにして、教職員に支払う人件費を、この分削減することを決めました。金曜日の休校は、今月末から来年6月まで予定されており、この間、ほとんどの週は授業が月曜から木曜日までの4日となります。財政難から公立学校の授業日が週4日になるという事態に、保護者からは戸惑いの声も上がっており、ハワイ州では「教育予算の削減によってやむなく教職員に無給の休暇を取らせることになったが、児童生徒に対して学校に代わる学びの場を提供することを検討したい」としています。http://www.nhk.or.jp/news/k10013263131000.html#

(↑お仲間から戴いたニュースです ウィンク )

ハワイ在住者のいろいろなブログを見ますと、学校によっては月2回は金曜に特別プログラムを実施したりといった工夫をしているようですが、それでも大変なようです。

しかしいくら財政難といっても、学校を週4日にしてしまうとは驚きます。南国ハワイだからでしょうか。227301

アメリカでも密かなお弁当ブーム・・・

アメリカで密かにお弁当がブームとなっているそうですよ。http://www.usfl.com/Daily/News/09/09/0911_020.asp?id=73152

栄養のバランスを取りつつ、彩りよく詰めるお弁当はcoolなのかもしれませんね。キャラクターをかたどったキャラクター弁当を作ったり、写真にとって写真投稿サイトのお弁当コミュニティに投稿している人も居るそうです。

お弁当作りが高じて、日本からお弁当箱やお弁当雑貨を輸入して販売するサイトを作った人も居て、そのサイトを見ていると、なかなか楽しいです。皆さんも海外に"obento”を広めましょう!

アメリカの大学、給付制度に早くも危機。

アメリカは私立大学に有名どころが非常に沢山ありますね。ですが有名大学ほど学費が高くなる傾向があるようです。高いところでは年間4万5千から5万ドル程度します。これは寮費なども含まれますが、初年度だけではなく毎年必要なお金です。こういった大学では4年間で18万ドルから20万ドル(2000万円程?)かかるわけですねぇ。

高い! 奨学金やら学資ローンが必要となってきます。そこで「全米では30校以上の名門私立大学が07年に給付金制度を採用し08年の初めから開始。学資援助プログラムの一環だった学資ローンに返済義務のない給付金制度が取って代わった。各大学は、入学者の獲得競争と、授業料高騰に対する議会からの批判を受け、相次いでこの制度」が導入されたそうです。

ところが08年から始まった制度、すでにこの不景気で大学への寄付も減り、見直しが迫られているようです。http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200909020015a.nwc

「米大学入試センターによると、私立大学を卒業した場合に抱える学資ローンの中央値は、07~08年の時点で2万2375ドル(約210万円)と4年前の2万1238ドルから5%上昇している」ということです。

一方、日本学生支援機構(旧 日本育英会)の奨学金制度は以下のようになっています。 

 国・公立私立
自宅通学自宅外通学自宅通学自宅外通学
第一種奨学金45,000円51,000円54,000円64,000円
30,000円
第二種奨学金
30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円のいずれか


 

 

 

返還については↓http://www.jasso.go.jp/henkan/henkanrei/daigaku/index.html をご覧ください。第一種奨学金で月3万円を4年間借りた場合の総計は135万円ですが、それ以外だと200万円以上になります。また第二種で月3万円4年間ですと総額は144万円、5万円では240万円。第二種は年利が多少付きます。

いずれにしろ5万円以上借りると200万円以上となり、アメリカ平均と同程度ですね。

海外便り、お待ちしてますね~

このブログ、世界のいろいろな場所で読んでくださっているようです。

世界のお料理、便利なもの、クラフト、景色etc.etc. どうぞ、投稿してくださいね。 また、御自身のブログをご紹介くださるのも嬉しいです。(但し、営利目的はご遠慮くださいませ)

日本にいらっしゃる皆様もどうぞ。

皆の輪が繋がって広がっていくと楽しいな、と思います。

♡ ♡ ♡ ♡ ♡

お悩みはメールをくださっても良いですし、掲示板で皆様のご意見を聞かれるのも良いと思います。238

欧米人と東洋人で異なる表情伝達・・・

イギリスの研究者が欧米人(白人)と東アジア人の表情読み取りの違いについて研究した論文を、米科学誌に発表したそうです。http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2630638/4454148 (以下、一部抜粋)

英グラスゴー大学(Glasgow University)のレイチェル・ジャック(Rachael Jack)氏らの研究チームは、欧米人(白人)の被験者と東アジア人の被験者を対象に、「喜び」「悲しみ」「怒り」「嫌悪」「恐れ」「驚き」「無心状態」の7種類の表情を撮影した写真を見せ、これらの表情から読み取った感情を言い当てさせた。

 その結果、東アジアの被験者は「恐れ」と「嫌悪」の表情を、それぞれ「驚き」と「怒り」に勘違いする傾向があったという。

 研究は「欧米人は目と口の双方を手がかりに感情を読み取ろうとする。これに対し、東アジア人は主に目の表情を注視し、口には関心を払わない傾向にあった。しかし、目の表情は似通っており、感情を見分けることは難しい」と指摘。さらに、東アジア系の被験者は「恐れ」の表情を「驚き」と読み取るなど、社交上、敵対的とならない方向に判断する傾向にあったという。

日本人は西洋映画などを見る機会も多くあり、欧米人(白人)の表情にもある程度理解があるように思いますが、欧米人からすると東アジア人の表情は読み取りにくいような気がします。ですが、この研究では東アジア人が、「恐れ」を「驚き」に、「嫌悪」を「怒り」と間違えて読み取ったりしているようですね。

言葉が十分通じない中で、ジェスチャーや表情など身体言語が大きな役割を果たす異文化間コミュニケーション。 十分な習熟と誠実な気持ちが必要なのでしょうね。

世界のウエブカメラを集めたサイト

グーグルアースでは、世界中の場所の航空写真を見ることができるようになりました。うまく使えば、非常に役立つツールです。

さて、今日、ご紹介するのは世界のウエブカメラを集めたサイトです。今現在の様子が見られるというのは、なかなか興味深いものですよね。お住まいになっていた場所が見られることもあるでしょう。懐かしいものです。

まだまだウエブカメラが置かれている場所は多くはありませんが、街によってはかなりあるところもあるようです。自分のブログに、気に入った場所のウエブカメラの映像をHTMLコードを使って設置することもできるそうです。

http://jp.webcams.travel/

フランス、日曜営業も可能に。

アメリカではスーパーの24時間営業もかなりありますよね。ところがヨーロッパは全く違います。

フランスで、これまで原則として禁じられていた日曜日の店舗営業を、大都市や観光地で解禁する新法が国会で可決されたそうです。http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090726-OYT1T00061.htm?from=top(以下に一部引用)

フランスの労働法典は企業に対し、日曜日に労働者を休ませることを義務づけている。日曜休日の起源は、旧約聖書の安息日にさかのぼり、人々はローマ帝国時代以来、「日曜日は家族と精神活動のためにある」と考えてきた。

 フランスには、24時間営業のコンビニはない。世論調査会社ビアボイスの今月の調査では、「日曜は家族のためにある」と答えた人が86%に達し、55%が日曜労働に反対した。

 ただ、実際には、日々の生活に必要なパン店や生鮮食料品店、郊外型大型店などは例外扱いされている。特別手当を受け取って恒常的に日曜日も働く人は、約350万人にのぼる。

 大統領は、年間約8000万人が訪れる観光客に目を付け、「日曜営業拡大で収益を上げよう」と売り込んできた。新法は、新たに指定する全国約500か所の「観光・温泉地」と、パリ、マルセイユ、リールの3大都市圏で日曜営業を拡大。一方で、経営者は日曜労働を強制できず、「観光・温泉地」以外の労働者には、平日の2倍の過勤手当を払う保護策も盛り込んだ。

 法律原案は、より広範な日曜労働拡大策を盛り込んでいたため、与野党から、「人間の自由時間を奴隷と消費に変えるべきでない」(緑の党)、「議会はもっと良質な提案を国民にすべきだ」(与党・民衆運動連合)などと異論が噴出。2年に及ぶ断続的な審議の間に約300もの修正が施された。

 今回の新法で、フランスは日曜営業の規制を緩和した英国やドイツに追随する形になるが、最大野党・社会党などは「日曜労働の自由化につながる」と反発。日曜の過勤手当が「観光・温泉地」で適用されない点に目をつけ、「憲法が禁じる不平等を生む」と憲法評議会に違憲審査を申し立て、新法の撤回を迫る構えだ。

 働くことを決して美徳としないお国柄だけに、今後もさまざまな抵抗が予想され、制度の定着を疑問視する声も根強い。

日曜営業   クリックで拡大可

買い物ができない日曜日は渡航当初は不便に感じましたが、慣れると静かな日曜も良いものだと思いました。その代わり土曜日はまとめ買いの日にしていました。

日曜は買い物ができない、と諦めるとその他のことをしようという気持ちになっていたものです。

今後はフランスも少しずつ変わっていくのでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。